トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > 東京生まれの新しいキウイフルーツ 東京ゴールド誕生

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月14日  産業労働局

東京生まれの新しいキウイフルーツ
「東京ゴールド」誕生

 東京都農林総合研究センターと生産者で育成したキウイフルーツ「東京ゴールド」が、平成25年7月29日、農林水産省に品種登録(第22590号)されました。
 品種登録を契機に、今後は東京の新しいブランド果樹を目指して生産を増やし、多くの都民の皆様に味わって頂けるよう取組みを進めていきます。

「東京ゴールド」の特徴

  • 果肉は黄色で、果心部は黄白色をしています。
  • 肉質はやわらかで、甘みが強く、ほどよい酸味です。
  • 果実を縦に切ると「ハート」の形をしています。
画像 画像
「縦割り」    「横割り」 「東京ゴールド」栽培の様子

 「東京ゴールド」は、果実を縦に切ると「ハート」の形、果肉は黄色で甘みが強い。

 今秋11月上旬頃より、多摩地区のキウイフルーツ生産者の直売所で販売を開始する予定です。詳細は財団のホームページで10月上旬頃お知らせします。

お問い合わせ

 (公財)東京都農林水産振興財団
 東京都農林総合研究センター園芸技術科研究企画室
 電話 042-528-5216
 ファクス 042-523-4285
 産業労働局農林水産部調整課
 電話 03-5320-4818

問い合わせ先
(公財)東京都農林水産振興財団
東京都農林総合研究センター園芸技術科研究企画室
 電話 042-528-5216
産業労働局農林水産部調整課
 電話 03-5320-4818

ページの先頭へ戻る