トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > 全47都道府県の「ふるさと47応援団長」が誕生

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月8日  オリンピック・パラリンピック準備局

スポーツ祭東京2013を盛り上げる!!
東京都は、ヨーコ・ゼッターランドさんが応援団長に!
マキタスポーツさん(山梨県)、田口壮さん(兵庫県)、城彰二さん(鹿児島県)をはじめ、
全47都道府県の「ふるさと47応援団長」が誕生しました。

 スポーツ祭東京2013を応援するプロジェクト「ふるさと47応援プロジェクト」として展開しております、47都道府県毎に結成される「ふるさと47応援団」。各都道府県応援団の全応援団長が決定しましたので、お知らせいたします。
 各都道府県のふるさと47応援団長には、元スポーツ選手からお笑い芸人、タレント、モデルまで、幅広いジャンルで活躍する、多彩な顔ぶれが就任。「ふるさと47応援団長」は、8月24日(土曜)の「ゆりーとパーク in 国営昭和記念公園」で集結して結団式を行うほか、今後の関連イベント等に登場し、「ふるさと47応援団」の皆様と一緒にスポーツ祭東京2013を盛り上げてまいります。

「ふるさと47応援団長」一覧

都道府県 氏名   備考
北海道 田中雅美   スポーツコメンテーター
元競泳平泳ぎ選手
青森県 齋藤春香   弘前市職員
元ソフトボール日本代表監督、選手
岩手県 三ケ田礼一   元スキーノルディック複合選手、アルベールビル五輪金メダリスト
宮城県 イケメン’ズ (新規) ミュージシャン
秋田県 超神ネイガー   ご当地ヒーロー
山形県 ダニエル・カール (新規) タレント・山形弁研究家
福島県 なすび   俳優・タレント
茨城県 アントキの猪木   お笑い芸人
栃木県 廣瀬佳正   元自転車レーサー
現チームGM
群馬県 おかもとまり   タレント
埼玉県 内山高志 (新規) プロボクシング選手
千葉県 小島瑠璃子   タレント
東京都 ヨーコ・ゼッターランド (新規) オリンピックメダリスト
嘉悦大学女子バレーボール部監督
神奈川県 長濱慎 (新規) 俳優
新潟県 今井美穂   地域活性化モデル
富山県 雷鳥 (新規) お笑い芸人
石川県 三枝こころ   ファッションモデル
福井県 クレヨン   住みます芸人
山梨県 マキタスポーツ (新規) お笑い芸人・ミュージシャン
長野県 荻原次晴   スポーツキャスター
元スキーノルディック複合選手
岐阜県 勅使川原郁恵   スポーツキャスター
元ショートトラック・スピードスケート選手
静岡県 鬼頭里枝/
トータルテンボス
(新規) フリーアナウンサー/お笑い芸人
愛知県 秋田豊 (新規) 元サッカー日本代表
三重県 武田美保 (新規) シンクロスイマー(アトランタ、シドニー、アテネ五輪メダリスト)
滋賀県 ファミリーレストラン (新規) お笑い芸人
京都府 千葉真子   マラソンランナー
スポーツコメンテーター
大阪府 坂田好弘   関西ラグビーフットボール協会会長
IRB Hall of Fame
兵庫県 田口壮 (新規) 野球解説者
元プロ野球選手
奈良県 矢部次郎   元Jリーガー
和歌山県 中村智太郎 (新規) 水泳競技者
ロンドンパラリンピック平泳ぎ銀メダリスト
鳥取県 松本若菜   女優
島根県 金山友紀   フットサル元日本代表
Fリーグ・ペスカドーラ町田
岡山県 森末慎二   ロサンゼルスオリンピック金メダリスト
広島県 竹原慎二   元プロボクシング選手
山口県 菊田あや子 (新規) タレント・レポーター
徳島県 源純夏   元競泳五輪選手
香川県 小泉みゆき   タレント
愛媛県 ノッチ(デンジャラス)   お笑いタレント
高知県 江本孟紀   プロ野球解説者
福岡県 池田信太郎 (新規) バドミントン選手
北京五輪、ロンドン五輪出場
佐賀県 はなわ   タレント
長崎県 原田武男 (新規) 元サッカー選手
熊本県 片岡安祐美   野球監督兼選手
大分県 三浦淳寛   元サッカー日本代表
宮崎県 廣底政信 (新規) ヒーローグループ代表取締役社長
鹿児島県 城彰二 (新規) 元サッカー日本代表
沖縄県 パッション屋良   芸人


問い合わせ先
スポーツ振興局スポーツ祭東京推進部企画課
(スポーツ祭東京2013実行委員会事務局)
 電話 03-5388-2416

〔参考資料〕

「ふるさと47応援団」/「ふるさと47応援プロジェクト」とは

画像

 「ふるさと47応援団」は、「ふるさと47応援プロジェクト」のメインプロジェクトの一つで、自分が応援したい都道府県を1つ選んで入団していただき、スポーツ祭東京2013に参加する各都道府県の代表選手たちを応援する応援団を結成します。応援する都道府県は、ふるさとはもちろん、自分にとってゆかりのある、思い入れのある都道府県でもかまいません。この各都道府県の応援団を盛り上げる「ふるさと47応援団長」には、各都道府県応援団に、地元ゆかりの著名人等が応援団長として就任しています。
 「ふるさと47応援プロジェクト」は、「東京から はじまる・つながる めぐりあい」をコンセプトにスポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)をみなさんと一緒に盛り上げていく活動です。東京は47都道府県、すべての出身者が集まる特別な街。本プロジェクトは、東京に住む各都道府県出身者が、ふるさとを思い、全国からスポーツ祭東京2013に参加する選手たちを応援する東京ならではの取組です。東京のオリジナリティを最大限に活用し、スポーツ祭東京2013を盛り上げていくとともに、日本を元気にしていきます。
 ふるさと47応援プロジェクトの詳細は、公式サイトにて順次公開します。
 公式サイト(http://furusato47-ouen.jp/
 公式Twitter(@furusato47_ouen

スポーツ祭東京2013とは

 平成25年に東京都で実施する「第68回国民体育大会」と「第13回全国障害者スポーツ大会」を一つの祭典として開催するスポーツイベントです。「東京に 多摩に 島々に 羽ばたけアスリート」のスローガンの下、多摩、島しょを中心に都内全域で開催致します。東京都における国民体育大会(国体)の開催は、昭和34年の第14回大会以来、54年ぶり3回目、全国障害者スポーツ大会は初めての開催となります。

第68回国民体育大会本大会

 会期
 平成25年9月28日(土曜)~10月8日(火曜)
 【会期前開催競技】
 水泳競技・ボート競技会
 平成25年9月11日(水曜)~15日(日曜)
 ビーチバレー競技会
 平成25年9月13日(金曜)~15日(日曜)
 実施競技
 正式競技 37競技
 公開競技 3競技
 デモンストレーションとしてのスポーツ行事 57種目

第13回全国障害者スポーツ大会

 会期
 平成25年10月12日(土曜)~10月14日(月曜・祝日)
 実施競技
 正式競技 13競技
 オープン競技17種目

ゆりーと とは

画像

 「ゆりーと」は、都民の鳥「ゆりかもめ」がモチーフです。「アスリート」や多くの人々が、東京都を舞台に、夢と目標に向かって羽ばたいていくよう、スポーツ祭東京2013を応援します。

ゆりーと公式Facebook&Twitter

 スポーツ祭東京2013 https://www.facebook.com/sports.sai.tokyo2013
 ゆりーと|スポーツ祭東京2013(@yuriito_tokyo)https://twitter.com/yuriito_tokyo

 スポーツ祭東京2013実行委員会は、スポーツ祭東京2013(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)の公式Facebookページならびに公式Twitterを開設しています。
公式サイトに加えて、Facebook、Twitterを通じてスポーツ祭東京2013に関する様々な情報を発信しているほか、スポーツ祭東京2013のマスコットキャラクターであるゆりーとが各種関連イベントの模様を紹介したり自らの活動を報告したりと、楽しい内容で展開しています。

ページの先頭へ戻る