ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月8日  都市整備局

都有地活用による緊急輸送道路沿道建築物の耐震化支援事業
都有地借受者を決定しました!

 東京都では、緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を促進するため、耐震改修工事や建替え工事の期間中における代替施設等の用地として、都有地を貸し付ける事業を創設しました。
 本年6月に都有地の借受者を公募しておりましたが、この度、下記のとおり借受者を決定しましたのでお知らせします。

1 借受者

 足立成和信用金庫

2 貸付地

  • 所在地(地番) 東京都足立区千住一丁目6番4
  • 敷地面積 611.36平方メートル

3 貸付地の使用用途

 緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を促進するため、信用金庫本店の建替え工事の実施に伴う、仮設店舗の敷地として活用

4 貸付期間

 1年間。ただし、1年以内の期間で更新可能。

5 選定方法

 都有地利用者選定審査会において、借受者としての適格性を審査

6 応募状況

 応募者数 1者

7 今後の予定

 平成25年度中に貸付契約を締結

※別紙 借受者の概要

問い合わせ先
都市整備局市街地建築部建築企画課
 電話 03-5388-3362

ページの先頭へ戻る