トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 8月 > 岩手県大船渡市の災害廃棄物を新たに受入

ここから本文です。

報道発表資料  2013年8月6日  環境局

岩手県大船渡市の災害廃棄物を新たに受け入れます

 岩手県大船渡市の災害廃棄物(漁網系混合廃棄物)の処理は、腐敗しないため着手が遅れたことや、現地での破砕作業が困難なことから、平成25年度中に完了することが難しい状況です。そのため、岩手県から東京都に災害廃棄物の処理依頼がありました。
 東京都は、平成23年9月30日付けで岩手県と締結した「災害廃棄物の処理基本協定」に基づき、平成25年10月から、岩手県大船渡市の災害廃棄物を受け入れ処理します。
 なお、受け入れる災害廃棄物を処理する産業廃棄物処分業者の募集は、平成25年8月下旬に予定しています。

岩手県からの新規の処理依頼の概要

搬出元 岩手県大船渡市
災害廃棄物の種類及び量 混合廃棄物(漁網系混合廃棄物)
3,300トン
搬出期間(予定) 平成25年10月から平成26年1月まで

災害廃棄物の状況

写真
岩手県大船渡市仮置場(平成25年7月1日撮影)

問い合わせ先
環境局廃棄物対策部一般廃棄物対策課
 電話 03-5388-3433

ページの先頭へ戻る