トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 7月 > 25年度都内私立高等学校(全日制)入学状況の概要

ここから本文です。

報道発表資料  2013年7月11日  生活文化局

平成25年度都内私立高等学校(全日制)入学状況の概要について

主な特徴

  • 平成25年度の都内私立高等学校(全日制)の入学者数は58,573人で、前年度に比べ576人の減少となった。
    また、併設中学校からの進学者数は24,051人で、入学者数の41.1%を占めている。
  • 合格者数に対する応募者数の割合を示す実質競争倍率は、推薦入試が前年度と同じ1.11倍、一般1次入試は前年度より減少して1.38倍となった。

1 調査時点

 平成25年5月1日現在

2 生徒募集校数

 生徒募集校 185校(前年度比 +1校)
 生徒非募集校 48校(前年度比 -1校)

3 入学者数

 入学者数は58,573人で、前年度の59,149人に比べ576人(前年度比1.0%)の減少となった。
 内訳は、推薦入試による入学者数が15,918人(構成比27.2%)、一般1次入試による入学者数が18,269人(同31.2%)、一般2次入試による入学者数が335人(同0.6%)、併設中学校からの進学者数が24,051人(同41.1%)である。

4 入学状況

(1) 推薦入試

 募集人員は16,723人、応募者数は22,894人、合格者数は20,670人、辞退者数は4,752人で、推薦入試による入学者数は15,918人となった。

(2) 一般1次入試

 募集人員は20,635人、応募者数は79,574人、合格者数は57,643人、辞退者数は39,374人で、一般1次入試による入学者数は18,269人となった。

(3) 一般2次入試

 募集人員は515人、応募者数は624人、合格者数は440人、辞退者数は105人で、一般2次入試による入学者数は335人となった。

(4) 併設中学校からの進学者

 併設中学校からの進学者数は24,051人で、前年度と比べ856人(前年度比3.4%)減少し、入学者数の41.1%を占めている。

5 競争倍率

 合格者数に対する応募者数の割合を示す実質競争倍率は、推薦入試が1.11倍(前年度1.11倍)、一般1次入試は1.38倍(前年度1.45倍)となった。

※別紙 平成25年度都内私立高等学校(全日制)入学状況(PDF形式:101KB)

問い合わせ先
生活文化局私学部私学行政課
 電話 03-5388-3194

〔参考〕

1 平成25年度都内私立高等学校(全日制)入学状況

グラフ

2 都内私立高等学校(全日制)入学者数の推移(過去10年間)

グラフ

3 併設中学校からの進学者数の推移(過去10年間)

グラフ

 出典:各グラフの数値は、過年度の入学状況の入学者数等から抜粋

ページの先頭へ戻る