トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 7月 > 2013年春季賃上げ要求・妥結状況について

ここから本文です。

報道発表資料  2013年7月8日  産業労働局

2013年 春季賃上げ要求・妥結状況について
(平成25年7月4日現在・最終集計)

 東京都は例年、都内の1,000労働組合を対象に、春季賃上げ要求・妥結状況を調査しております。
 このたび、最終調査結果(平成25年7月4日現在)がまとまりましたのでお知らせします。

最終調査結果の特徴(平成25年7月4日現在)

都内民間労組の平均妥結額は5,266円 対前年比0.96%増

  • 調査対象1,000組合のうち、妥結した労働組合は全体で493組合でした。そのうち、集計可能な453組合の平均妥結額は5,266円で、これは平均賃金(310,694円・38.4歳)の1.69%に相当します。同一労組の前年妥結額(5,216円)との比較では、金額で50円、率で0.96%上回っています。
  • 産業別・業種別妥結金額(労働組合5件以上)が最も高いのは「情報制作(出版等)」の7,555円、以下「建設業」7,209円、「電気機械器具」6,196円となっています。一方、最も低いのは「道路貨物運送」の3,491円、次に「教育、学習支援」3,668円、「その他運輸」3,740円等となっています。

※付帯調査結果
 本調査の付帯調査として「労働組合におけるメンタルヘルス対策に関する調査」を実施しました。組合員の中にメンタルヘルス不調により休職中の人がいる労働組合は6割に上ります。また、メンタルヘルス対策として、35.5%の労働組合が「相談窓口の設置」を行っています。

TOKYOはたらくネット

※資料1 調査の概要
※資料2 要求状況(加重平均)
※資料3 妥結状況(加重平均)
※資料4 過去10年間の要求・妥結結果(2004年~2013年)
※資料5 付帯調査結果(労働組合におけるメンタルヘルス対策に関する調査)

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
 電話 03-5320-4647

ページの先頭へ戻る