トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 7月 > 子供見守りシンポジウムの参加者を募集

ここから本文です。

報道発表資料  2013年7月31日  青少年・治安対策本部

子供見守りシンポジウムの参加者を募集します!
通学路における子供の安全確保のためにできること

 東京都では、学校や地域等と連携しながら、子供の見守り活動を充実させるための施策を推進しています。先般、練馬区で児童切りつけ事件が発生し、通学路における児童の安全確保に都民の関心が高まっています。
 そこで、このたび、学校、警察、行政のみならず、地域が一体となって子供の見守り活動を実施していくため、シンポジウムを開催します。

1 日時

 平成25年8月22日(木曜日)13時45分から16時30分まで(受付開始:13時15分)

2 会場

 東京芸術劇場 5階コンサートホール(豊島区西池袋1-8-1)

画像
【会場案内図】
(池袋駅地下通路地下2階出口から会場まで直結)

3 プログラム

(1) 主催者挨拶

 警視庁生活安全部長 石田高久
 教育庁教育監 高野敬三

(2) 基調講演(20分)「地域で守る『子供の安全』」

  明治大学理工学部建築学科教授 山本俊哉氏

(3) 講演(各10分)

  警視庁生活安全部生活安全総務課長 山口寛峰
教育庁地域教育支援部長 秀嶋善雄
青少年・治安対策本部治安対策担当部長 五十嵐誠
児童通学案内員(練馬区) 廣戸勇氏
明大前ピースメーカーズ代表 本杉香氏

(4) パネルディスカッション(70分)「通学路における子供の安全確保のためできること」

〈コーディネーター〉

  明治大学理工学部建築学科教授 山本俊哉氏

〈パネリスト(順不同)〉

  青少年・治安対策本部長 河合潔
教育庁地域教育支援部長 秀嶋善雄
豊島区長 高野之夫氏
明大前ピースメーカーズ代表 本杉香氏
練馬区小学校PTA連合協議会会長 横澤由明氏

4 主催

 青少年・治安対策本部、教育庁、警視庁

5 参加者数

 1,800名(うち250名を今回一般募集いたします。)

6 申込方法等

(1) 対象者

 地域での子供見守り活動に関心のある方

(2) 募集人数

 250名(※先着受付)

(3) 申込方法

 下記のいずれかの方法により、お申し込みください。

メールによる申込

 件名を「子供見守りシンポジウム申込」とし、氏名・住所・電話番号・参加人数を明記の上、送信してください。
 Eメール:ML-chian04(at)section.metro.tokyo.jp
※迷惑メール対策のため、メールアドレスの表記を変更しております。お手数ですが、(at)を@に置き換えてご利用ください。

ファクスによる申込

 別紙「参加申込書」に必要事項をご記入の上、青少年・治安対策本部安全・安心まちづくり課まで送信してください。
 ファクス番号:03-5388-1217

(4) 申込締切

 平成25年8月9日(金曜日)

(5) その他

 参加者には後日「参加者証」を送付します。

プロフィール

山本俊哉(やまもととしや)

 千葉大学工学部建築学科卒、同大学院工学研究科修士課程修了。
 現在、明治大学理工学部建築学科教授、同大学院新領域創造専攻安全学系教授。また、一般社団法人子ども安全まちづくりパートナーズ代表理事、警察庁新たな安全・安心まちづくりに関する研究会委員、JST「国際基準の安全な学校・地域づくりに向けた協働活動支援」プロジェクト代表を務める。(主な著書:「防犯まちづくり 子ども・住まい・地域を守る」)

廣戸勇(ひろといさむ)

 公益社団法人練馬区シルバー人材センターの児童通学案内員。
 練馬区の児童切りつけ事件当時、現場で負傷した児童を保護するなど、子供の安全を確保した。

本杉香(もとすぎかおる)

 明大前ピースメーカーズ代表。民間交番「ピースメーカーズボックス」を拠点とし、地域の治安向上等を目的に定期的に防犯パトロール活動を展開している。東京都子供見守りボランティアリーダー育成講座の講師を務めた。

高野之夫(たかのゆきお)

 豊島区長。「安全・安心」をあらゆる政策の基盤として位置づけ、地域協働のまちづくりを推進する。昨年、日本で5番目、東京初の「セーフコミュニティ」国際認証を実現するとともに、区立朋有小学校における「セーフスクール」国際認証も同時取得した。

横澤由明(よこざわよしあき)

 練馬区小学校PTA連合協議会会長。

※別紙 参加申込書(PDF形式:141KB)

 青少年・治安対策本部公式ツイッター
 https://twitter.com/tocho_aochi
 大東京防犯ネットワーク公式ツイッター
 https://twitter.com/tokyo_bouhan

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部安全・安心まちづくり課
 電話 03-5388-2282

ページの先頭へ戻る