トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 7月 > 中央図書館・公文書館 共催 企画展示「東京都の軌跡」

ここから本文です。

報道発表資料  2013年7月31日  教育庁,総務局

東京都立中央図書館・東京都公文書館 共催 企画展示
東京都の軌跡
-都制施行70周年-

 昭和18(1943)年7月1日、東京都制が施行され、それまでの東京府と東京市を廃して東京都が設置されました。本年は、都制施行から70周年という節目の年にあたります。
 本展示では、都制施行に至るまでの行政区画の変遷や施行後の東京都70年のあゆみを、都立中央図書館と東京都公文書館が所蔵する公文書、地図等の貴重な資料で御紹介します。

会期

 平成25年8月29日(木曜日)から10月14日(月曜日・祝日)まで
 午前10時00分から午後5時30分まで
 【休館日 9月5日(木曜日)・20日(金曜日)、10月3日(木曜日)】

展示内容

江戸の拡張

 江戸時代初期から明治まで、江戸が都市として発展・拡張してきた過程を、江戸絵図等でたどります。

主な展示資料
  • 『御府内備考(ごふないびこう)』(幕府官選地誌 1829)
  • 『江戸府内朱引図(えどふないしゅびきず)』(旧幕引継書 1818)

東京府・東京市の時代-首都東京の行政区画

 明治以降、都制施行までの行政区画の変遷を、公文書と地図等の資料でたどります。

主な展示資料
  • 『東京府御開書留(とうきょうふおひらきかきとめ)』(東京府公文書 1868)
  • 『東京府管内全図』(長岡道謙(ながおかどうけん)録・土方殊尤(ひじかたしゅゆう)校 1877.1)
  • 『関東震災全地域鳥瞰図絵』(吉田初三郎筆 大阪朝日新聞社 1924.9)

東京都70年の軌跡

 都制施行以降70年の東京都の主要事項を、写真や関連資料で振り返ります。

主な展示資料
  • 『東京都制概説』(加藤陽三著 良書普及会 1943)
  • 『新区制東京全図』(日本観光 1948.1)

東京都の知事、都庁舎

 歴代の東京都長官・知事の肖像写真や都庁舎の写真、関連資料を紹介します。

会場

 東京都立中央図書館 4階 企画展示室(入場無料)

  • 所在地
     東京都港区南麻布5-7-13(有栖川宮記念公園内)
  • 最寄り駅
     東京メトロ日比谷線 広尾駅(1番出口) 徒歩8分
     東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩20分
     都営バス 橋86系統 愛育病院前 徒歩2分
     港区コミュニティバス(ちぃばす)麻布西ルート97 愛育病院 徒歩2分

※別添 チラシ(PDF形式:955KB)

問い合わせ先
東京都立中央図書館サービス部情報サービス課
 電話 03-3442-8451
東京都公文書館
 電話 03-3707-2604

ページの先頭へ戻る