トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 7月 > 「絵筆とカメラで探る東京の都市景観展」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2013年7月23日  都市整備局

「絵筆とカメラで探る東京の都市景観展PART18」の開催について

 東京都では、東京をより美しく風格ある都市としていくため、歴史的建造物の保存・活用に向け、取り組んでいます。
 このたび、東京の都市景観や歴史的建造物の保存を支援している取組を広く知ってもらうため、NPO法人「東京を描く市民の会」との共催で、都選定歴史的建造物などの絵画や写真の展示会と講演会を、以下のとおり開催しますのでお知らせします。

1 展示会「絵筆とカメラで探る 東京の都市景観展 PART18」

(1) 会期

 平成25年8月20日(火曜日)から24日(土曜日)午前9時00分から午後5時00分まで
 ただし、20日(火曜日)は午後1時00分から、24日(土曜日)は午後4時00分まで

(2) 会場

 都政ギャラリー(東京都議会議事堂 1階)

(3) 料金

 入場無料

(4) 展示作品

 東京都選定歴史的建造物などの絵画や写真(約160点)

2 記念講演会「画家が描いた東京の都市景観」

(1) 日時

 平成25年8月23日(金曜日)午後2時00分から3時30分まで

(2) 会場

 都民ホール(東京都議会議事堂 1階)

(3) 講師

 本江邦夫(多摩美術大学教授・美術史家)

(4) 料金

 入場無料・予約不要

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部緑地景観課
 電話 03-5388-3359

ページの先頭へ戻る