ここから本文です。

報道発表資料  2013年7月19日  下水道局

世界に誇る技術の祭典
下水道展’13東京
下水道展出展のお知らせ

東京の現在(いま)を支え未来(あす)を創る下水道

 東京都下水道局は、下水道展’13東京にブースを出展します。
 ブースでは、新たに作成した「経営計画2013」、「東京下水道が開発した新技術」、そして、「東京下水道の歴史」を紹介するとともに、IWA(国際水協会世界会議)の招致活動やオリンピック・パラリンピックの招致活動を行います。
 また、下水道局キャラクターのアースくんも参加するワークショップやダイエットレシピの試食、東京都虹の下水道館とのタイアップ企画なども行っておりますので、ご家族やお友達など、皆さまお誘い合わせの上お越しください。

イメージ

下水道展’13東京 下水道局ブース

イメージ

内容

 パネル展示、なりきり記念撮影コーナー、ワークショップ、ダイエットレシピ試食コーナーなど

場所

 東京ビッグサイト 東展示棟4~6ホール スイスイ下水道研究所内

期間

 平成25年7月30日(火曜)~8月2日(金曜)(4日間)

時間

 10時00分~17時00分(初日開館10時30分、最終日閉館16時00分まで)

入場料

 無料

虹の下水道館へシャトルバス運行
―スタンプラリーに参加しよう―

イメージ

 下水道展会期中は、東京ビッグサイトと東京都虹の下水道館を結ぶシャトルバスを運行します。スタンプラリーに参加していただいた方には、虹の下水道館へのパスポートを作成してプレゼントします♪


巡回バス運行のご案内

イメージ

※東京ビッグサイトと東京都虹の下水道館の間をシャトルバスが巡回します。

東京都
虹の下水道館
Tokyo Sewerage Museum "Rainbow"

イメージ

 東京都虹の下水道館は、お台場有明地区にある東京都下水道局の広報施設です。
 館内の「レインボータウン」を舞台に、普段入ることのできない下水道管やポンプ所、中央監視室、水質検査室で下水道の仕事を体験し、下水道に携わる人の思いや工夫に気づくことができます。
 「下水道ってすごい!おもしろい!ありがたい!」そんな感動がたくさん詰まっている施設です。
 ぜひ、皆様お誘いあわせの上ご来館ください。

住所

 江東区有明2-3-5 有明水再生センター管理棟5階

休館日

 月曜日(月曜日が休日の場合は開館し、その翌日が休館日)、年末年始
 夏休み期間中(7月16日から8月31日まで)は無休

開館時間

 午前9時30分~午後4時30分(入館は4時00分まで) ※入館料は無料

電話

 03-5564-2458

アクセス

バスをご利用の方
  • 地下鉄東西線「門前仲町駅」または有楽町線「豊洲駅」から「有明一丁目」下車 徒歩3分
電車をご利用の方
  • 東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)「お台場海浜公園駅」下車 徒歩8分
  • 東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場駅」下車 徒歩12分

問い合わせ先
下水道局総務部広報サービス課
 電話 03-5320-6515

ページの先頭へ戻る