トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 7月 > オリンピック・パラリンピック招致連携大学が86大学に

ここから本文です。

報道発表資料  2013年7月31日  オリンピック・パラリンピック準備局

オリンピック・パラリンピック招致連携大学が86大学になりました。
-「連携大学活動レポート」をスポーツ振興局ホームページで紹介します。-

 2020年オリンピック・パラリンピック競技大会の招致を目指す東京都と東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会は、全国の大学と連携協定を締結し、それぞれの資源を活用し招致活動を展開しております。これまでに82大学と締結を実施しておりますが、今回、新たに桐蔭横浜大学、拓殖大学、大阪国際大学及び東京未来大学の4大学と連携協定を締結することとなりましたのでお知らせいたします。
 なお、連携大学では、オリンピック講座に関する授業を始め、広報物の掲出、学内や地域での招致PR活動、シンポジウムの開催など、幅広い招致活動を実施しております。
 このたび、その活動状況を「連携大学活動レポート」として東京都スポーツ振興局招致推進部ホームページにて紹介させていただくこととしましたので、是非ご覧ください。
 開催都市決定まで残すところあと38日となりましたが、今後とも三者連携による招致活動を推進してまいります。

1 新たに協定を締結した大学

  1. 桐蔭横浜大学 (平成25年7月1日締結)
  2. 拓殖大学 (平成25年7月12日締結)
  3. 大阪国際大学 (平成25年7月12日締結)
  4. 東京未来大学 (平成25年7月31日締結)

2 連携大学一覧

 別添資料(1)(PDF形式:121KB)

3 協定内容

  1. 人的分野及び教育的分野での連携
  2. オリンピック・パラリンピック招致に関わる研究分野での連携
  3. オリンピックムーブメント推進に関する連携
  4. オリンピック・パラリンピック招致に関わる国内PR活動での連携

4 連携に対する大学のコメント

1) 桐蔭横浜大学(神奈川県)

 招致活動の成功が、誰もがスポーツを楽しみ挑戦できる社会構築に貢献できるものとして、国内外にオリンピック・パラリンピックのレガシーを残せるよう努めます。

2) 拓殖大学(東京都)

 日本の元気を世界へ。拓殖大学は、学生・卒業生・本学出身メダリストと共に2020年オリンピック・パラリンピック東京招致活動を全力で応援します。

3) 大阪国際大学(大阪府)

 夢と希望が現実のものとなり、日本が元気になれるよう、北京パラリンピック選手を輩出した大学としても、全力を挙げて2020年東京オリンピック招致に連携協力いたします。

4) 東京未来大学(東京都)

 子どもたちに夢を与え、世界に希望を与えることのできるスポーツの祭典、2020年東京オリンピック・パラリンピックの招致活動を支援いたします。平和である日本に世界中から集まり、人と人との絆を深めることを望みます。

5 連携大学活動レポート

 別添資料(2)(PDF形式:512KB)

東京都スポーツ振興局招致推進部ホームページにも記載しています。

問い合わせ先
スポーツ振興局招致推進部招致推進課
 電話 03-5320-7480

ページの先頭へ戻る