トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 7月 > 児童・生徒の学力向上を図るための調査の誤りについて

ここから本文です。

報道発表資料  2013年7月30日  交通局

平成25年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」の問題における図の誤りについて

 平成25年7月4日に実施しました、平成25年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」の中学校理科の問題において図に誤りがあったため、下記の対応をしますのでお知らせします。

1 誤りがあった問題

 中学校第2学年理科の調査票 16ページ 9 図2

2 誤りの状況(別紙参照)

 9にある図1及び図2は、どちらも凸レンズを通してスクリーンに映る電球の像についての実験の結果をまとめたものである。このうち、図2において、電球の先端から出て凸レンズの中心を通る光の道筋を示した直線(Bの光)にずれ(※)があるため、電球の像が映るスクリーンの位置及びスクリーンに映った電球の像の大きさに誤りがあることが明らかになった。
※電球の先端からではなく、電球の先端より上の位置から出ていることに伴うずれ。

※別紙 平成25年度「児童・生徒の学力向上を図るための調査」調査票 正誤表(PDF形式:92KB)

3 誤りが判明した経緯

 都内公立中学校の理科の教員から指摘があった。

4 本件に伴う措置

 9は図1と図2を比較して解答する問題の構成となっているため、図2に誤りがある状況では正しく判断し解答することができないことから、(1) から(3) までの3問について調査・分析の対象としない。

5 調査対象校数及び生徒数

調査対象学年 調査対象校数 調査対象生徒数
都内公立中学校及び中等教育学校第2学年 630校 77,113名

6 今後の対応

 今回の事態の原因を分析した上で、問題の事前点検を強化する具体策を検討し、再発防止の徹底を図る。

※参考 平成25年度 児童・生徒の学力向上を図(はか)るための調査 中学校第2学年 理科 16~17ページ(PDF形式:1.15MB)

問い合わせ先
教育庁指導部義務教育特別支援教育指導課
 電話 03-5320-6841

ページの先頭へ戻る