トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 7月 > エスカレーターの安全利用キャンペーンを実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年7月25日  交通局

「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーンの実施について

 お客さまに駅のエスカレーターを安全にご利用いただくために、2013年7月29日(月曜)から、北海道・関東・中部・関西の27の鉄道事業者、商業施設、森ビル、(一社)日本民営鉄道協会、(一社)日本エレベーター協会と共同で、エスカレーターの安全利用を呼びかけるキャンペーンを実施します。
 昨今駅においては、お客さまがエスカレーターをご利用になる際に、ご自身でバランスを崩して転倒されたり、駆け上がったり駆け下りたりした際に他のお客さまと衝突し転倒させるなどの事象が発生しています。また、エスカレーターで歩行用に片側をあける習慣は、片側をあけて乗ることのできないお客さまにとって危険な事故につながる場合もありますので、みんなが安心してエスカレーターを利用できるよう「みんなで手すりにつかまろう」等の呼びかけを実施します。
 なお、ポスターの制作にあたっては国土交通省からの後援を受けています。
 詳細は以下のとおりです。

1 キャンペーン期間

 2013年7月29日(月曜)から8月31日(土曜)まで

2 実施事業者

 北海道・関東・中部・関西の鉄道事業者27社局、商業施設、森ビル、(一社)日本民営鉄道協会、(一社)日本エレベーター協会

3 後援

 国土交通省

4 キャンペーン内容

 共同でポスター掲出

問い合わせ先
都営交通お客様センター
 電話 03-3816-5700(9時00分から20時00分まで)

〔別紙〕

イメージ

ページの先頭へ戻る