トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 7月 > 「東京都発達障害教育推進会議」の設置について

ここから本文です。

報道発表資料  2013年7月11日  教育庁

「東京都発達障害教育推進会議」の設置について

 東京都教育委員会は、このたび、「都内の公立小・中学校及び高等学校に在籍する発達障害のある児童・生徒」に必要な教育基盤(※)を明らかにし、都教育委員会が今後実施すべき施策を検討するため、下記のとおり「東京都発達障害教育推進会議」を設置することとしましたので、お知らせします。

1 「東京都発達障害教育推進会議」の設置目的等

 発達障害のある児童・生徒に必要な教育基盤について、各分野の専門家の視点から多様な課題を討論し、提言をまとめる。

  • 構成:各分野の専門家など13名(別添(PDF形式:62KB)のとおり)
  • 設置期間(予定):平成25年7月から同年12月まで

2 「東京都発達障害教育推進会議」への諮問事項等

諮問事項

 「都内の公立小・中学校及び高等学校に在籍する発達障害のある児童・生徒の教育について、今後、東京都が目指すべき教育基盤とその整備に必要な具体的施策」

検討内容(予定)

  1. 現在の発達障害児教育に対する各委員の見解
  2. 都内公立小・中学校及び都立高等学校において改善すべき課題とその方向
  3. 児童・生徒の発達段階に適切に対応できる教育
  4. 障害特性や不適応状況の程度に適切に対応できる教育
  5. 公立小・中学校及び都立高等学校に必要な教育基盤と具体的施策
  6. 発達障害のある児童・生徒に対する教育について、今後東京都が目指すべき教育基盤と実施すべき施策(案)

※「教育基盤」…児童・生徒の教育に必要な「指導」、「人材育成・支援」、「施設設備」及び「教育制度」等

問い合わせ先
教育庁都立学校教育部特別支援教育課
 電話 03-5320-6753

ページの先頭へ戻る