トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 7月 > 赤羽北1-22地先における不発弾の発見について

ここから本文です。

報道発表資料  2013年7月5日  建設局

赤羽北1-22地先における不発弾の発見について

 7月4日(木曜)午後6時00分頃、東京都建設局がJR東日本に委託して実施している新河岸川護岸改修工事現場において不発弾1発が発見されました。
 不発弾の一部のみが露出しているため、種類は特定できていません。今後、不発弾全体を掘り出し、種類、状態を確認した後に関係機関と協議のうえ処理日程等を決定します。
 なお、現場は立入規制を行い、不発弾は信管部分を土のうでおおっているため、安全性は保たれています。

※参考 新河岸川整備事業に伴う東北線赤羽・川口新河岸川橋梁付近の工事における不発弾発見位置及び現場写真(PDF形式:423KB)

問い合わせ先
北区危機管理課
 電話 03-3908-1121
(改修事業に関すること)
建設局河川部改修課
 電話 03-5320-5420
(河川管理に関すること)
東京都第六建設事務所管理課
 電話 03-3882-1160

ページの先頭へ戻る