トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 6月 > 25年度 第二回「東京ユビキタス計画」公募実験募集

ここから本文です。

報道発表資料  2013年6月24日  都市整備局

来たれ!ユビキタス社会の実現を目指して!
平成25年度 第二回「東京ユビキタス計画」公募実験募集のお知らせ

 「東京ユビキタス計画」では、先端技術をまちづくりに活用し、地域振興や産業振興、観光振興を図るとともに、ユビキタスID技術(※1)の実用化を目指しています。
 「東京ユビキタス計画・銀座」実施協議会は、ユビキタスID技術の実用化・市場化に向け、下記のとおり、銀座地区の既存実験エリアで、実験を実施する民間企業等を募集します。選定された民間企業等は、実環境における実験や情報提供を通じて利益を得る実験を実施することができます。
 なお、平成25年度中にあと1回公募・選定を行う予定です(9月公募予定)。

※1 「場所」や「もの」に世界唯一の番号(固有のID)を付け、コンピュータが自動認識することにより、現実世界と仮想空間を結び付ける最先端の技術

1 公募期間

 平成25年7月1日(月曜)から同年7月19日(金曜)まで

2 応募資格

 応募者は、応募技術の開発を中心となって実施し、かつ事業を実施又は製品を製造・納入する上で必要な権利及び能力を有し、応募の条件を満たす「企業」、「企業団体」及び「機関」とします。

3 その他

 応募の条件及び応募方法などの詳細は「東京ユビキタス計画」ホームページ(公開は終了しました)をご覧ください。

 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標1 「高度な防災都市を実現し、東京の安全性を世界に示す」
 施策2 「自助・共助の力を最大限に活かし、被害の最小化と都市機能の早期回復を目指す」
 目標6 「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策18 「住み訪れる人が安心・快適に過ごすことができるまちを創る」

問い合わせ先
都市整備局総務部企画経理課
 電話 03-5388-3268

ページの先頭へ戻る