ここから本文です。

報道発表資料  2013年6月18日  港湾局

夏休み東京港親子社会科見学会

 首都圏4,000万人の生活と経済を支える東京港。この東京港の役割・魅力を皆さんに知っていただくため、小学校4~6年生を対象に夏休み特別企画乗船会として「夏休み東京港親子社会科見学会」を開催します。
 コースは、海上バスで東京港をめぐり、下船後、清掃船や初代南極観測船「宗谷」を見学。その後、東京みなと館又は東京税関情報ひろばへ行きます。夏休みの自由研究として、親子で東京港について校外学習をしてみませんか?たくさんのご応募お待ちしております。

画像

日時

 平成25年8月9日(金曜)9時30分(出航)~12時40分【受付開始8時45分】
※荒天の場合は中止になる場合があります。

見学コース

 (1) 東京みなと館コース
 (2) 東京税関コース
※いずれのコースも、海上バスからの東京港見学後、清掃船、初代南極観測船「宗谷」を経由するコースとなります。屋外での見学、徒歩による移動があるため、ご参加の際には帽子、日傘、水筒携行等の暑さ対策をお願いします。

募集人数

 325名
※応募多数の場合は抽選となります。
 (東京みなと館コース250名、東京税関コース75名)

対象者

 小学校4~6年生とその保護者を含むグループ(1グループ5名まで)
 (例)小学校4年生、妹(小学校1年生)、友達(小学校4年生)、保護者2名 計5名

参加費

 無料
※ただし、日の出桟橋までの交通費及び各施設見学後の交通費は自己負担となります。

申込方法

 往復はがきに、代表者の氏名(ふりがな)・郵便番号・住所・電話番号、全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)、人数(5名まで)、希望コースを記入のうえ、お申込ください。(重複申込みはできません。)
※申込締切:平成25年7月17日(水曜)当日消印有効

申込先

 〒163-8001 新宿区西新宿2-8-1
 東京都港湾局総務課広報係 宛

問い合わせ先
港湾局総務部総務課
 電話 03-5320-5524

見学会コースの紹介

海上バスからの東京港見学

画像
見学会の様子

 日の出桟橋受付開始(8時45分)→出航(9時30分)→東京港内見学(50分)→青海客船ターミナル到着(10時20分)
 交通 「JR」浜松町駅 徒歩15分、「ゆりかもめ」日の出駅 徒歩2分
 所在地 日の出桟橋(港区海岸2-7-104)


清掃船、初代南極観測船「宗谷」見学

 青海客船ターミナル到着(10時20分)→3つのグループに分かれ、清掃船及び初代南極観測船「宗谷」を見学(10時30分~1時間程度、グループにより見学順序は異なります。)

画像 画像
清掃船 初代南極観測船「宗谷」(活躍当時)

 【清掃船】海をきれいにするため東京港内に浮かんでいるゴミを回収しています。
 【宗谷】わが国初の南極観測船。船の科学館前にて、当時のままの姿で展示保存、一般公開されています。

東京港、清掃船、南極観測船「宗谷」見学後に各コースへ

東京みなと館コース《定員:250名》

画像

 清掃船・南極観測船「宗谷」見学後⇒徒歩にて移動(約15分)
 東京みなと館見学(11時40分~見学後自由解散)

【東京みなと館のご案内】
 ホームページ http://www.tokyoport.or.jp/40minatokan0103.htm
 東京港の歴史や役割、臨海副都心の現状と開発計画を、大型模型や映像などでわかりやすく紹介します。地上100メートルから眼下に広がる東京港をご覧いただけます。
 交通 「ゆりかもめ」テレコムセンター駅 徒歩1分
 所在地 江東区青海2-4-24 青海フロンティアビル20階


東京税関コース《定員:75名》

画像

 清掃船・南極観測船「宗谷」見学後⇒徒歩にて移動(約10分)
 東京税関情報ひろば見学及びビデオ視聴(11時40分~見学後自由解散)

【東京税関『情報ひろば』のご案内】
 ホームページ http://www.customs.go.jp/tokyo/
 「知ってください税関のこと」「まかせてください社会の安全」「知って得する正しい知識」の3つのゾーンで、税関について楽しく学びましょう。密輸の手口やコピー商品などの展示もあります。
 交通 「ゆりかもめ」テレコムセンター駅 徒歩3分
 所在地 江東区青海2-7-11 東京港湾合同庁舎2階


ページの先頭へ戻る