トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 6月 > 「第9回日本統計学会 統計活動賞」を受賞

ここから本文です。

報道発表資料  2013年6月24日  総務局

地方自治体で初
「第9回日本統計学会 統計活動賞」を受賞!

 東京都では、統計知識を身に付け、統計の有用性や調査の重要性を理解してもらうため、小中学生向けに統計学習コンテンツ「まなぼう統計」を作成し、東京都総務局統計部ホームページに公開し、グラフコンクール指導者向け講習会等で紹介しています。
 このたび、こうした取組が評価され、一般社団法人日本統計学会から「日本統計学会 統計活動賞」を、受賞しましたのでお知らせします。

受賞の概要について

(1) 受賞した取組み

 小学生(4、5、6年生)・中学生向け統計学習コンテンツ『まなぼう統計』の制作と普及活動

(2) 受賞理由

 統計を通じて身近な問題の解決を体験できるプロジェクトベースのシミュレーションコンテンツが含まれていることに特徴があり、児童生徒に統計を通じて生きる力を育む先端的なデジタル統計学習教材として、統計教育の普及に効果を上げている。

(3) 統計活動賞

  • 研究や教育に限らず、広く統計学及び統計の分野において高く評価しうる活動を担った個人又はグループ・団体に対し表彰。
  • 地方自治体では初めての受賞となる。

(4) 授賞式(予定)

日時

 平成25年9月9日(月曜日)

会場

 大阪大学豊中キャンパス

画像
〈小学生用コンテンツのトップページ〉

「まなぼう統計」について

  • 教育現場において補助教材として利用してもらうため、指導計画を盛り込んだ教師用指導書(「指導者の方へ」)を提供している。
  • 授業で指導する講義形式と、児童生徒自らがPCを使用して学習する演習形式の両方に対応しており、統計学習成果の発表の場として「統計グラフコンクール」への応募へ繋げる内容となっている。

※第61回東京都統計グラフコンクール作品募集中
 応募期間:平成25年6月24日から9月6日まで

問い合わせ先
総務局統計部調整課
 電話 03-5388-2516

ページの先頭へ戻る