トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 6月 > 歴史的建造物の保存・活用に向けた新たな取組について

ここから本文です。

報道発表資料  2013年6月20日  都市整備局

歴史的建造物の保存・活用に向けた新たな取組について

 東京都は、魅力ある都市として一層発展していくため、歴史的建造物の保存・活用に向けた新たな取組を開始しますのでお知らせします。

  • 東京の都市としての魅力に一層の磨きをかけ、国内外の人々を惹きつける成熟した都市を実現していくには、歴史や文化を感じさせる歴史的建造物等を活用して、地域の個性をいかした都市づくりを行っていくことが重要です。
  • 都は、都民や企業からの寄附金等による「東京歴史まちづくりファンド」を創設し、歴史的建造物の修繕費の一部を助成してきましたが、創設から3年が経過し、寄附金は減少しています。
  • このため、都は、民間企業とのタイアップによる歴史的建造物を活用した初めての取組を、柴又帝釈天で試行します。今後は、試行結果を基に、他の施設や地域においても、歴史的建造物に関心を持っていない方にも知ってもらう機会を設けていくとともに、協賛企業の取組を社会に認知されやすい環境を整え、歴史的建造物を守りいかしていく機運を醸成し、支援の輪をひろげていきます。

1 柴又帝釈天題経寺を舞台にしたクラシックコンサート〔民間と連携の初の取組〕

イメージ

※イベント概要については別紙2のとおり

応募方法

募集

 100名

申込方法

 往復はがき往信用裏面に住所・氏名・年齢・希望人数(2人まで)をご記入のうえ、返信用表面に氏名、送付先を書いて、7月5日(必着)まで(多数抽選)

入場料

 お一人様1,000円
 (当日会場にて当選はがきを提示のうえ、お支払い下さい)

宛先

 〒125‐0052 葛飾区柴又7-6-14 帝釈天歴史ギャラリー
 東京・歴史と文化のまちづくり in 柴又実行委員会事務局
 電話 03-3672-2662

2 今後の展開

 今回の試行結果を踏まえ、今後、講演会やまち歩きイベントなど、他の都選定歴史的建造物や地域の特性にあわせて、官民一体となり取組を展開していきます。

※別紙1 東京歴史まちづくりファンド(PDF形式:639KB)
※別紙2 イベント概要
※別紙3 案内チラシ(PDF形式:371KB)

問い合わせ先
都市整備局都市づくり政策部緑地景観課
 電話 03-5388-3359

ページの先頭へ戻る