トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 6月 > 京王電鉄と交通局の協働で双方の沿線PRを展開

ここから本文です。

報道発表資料  2013年6月17日  交通局

6月1日(土曜)から
京王電鉄と東京都交通局の協働で
双方の沿線PRを展開
―さらに、明治大学と連携し街の魅力を紹介するリーフレットも作成―

 京王電鉄株式会社と東京都交通局では、6月1日(土曜)から連携して双方の沿線の街のPRを展開しています。
 これは、京王線と都営新宿線が相互直通運転していることから、その利便性をアピールし、街の魅力を再発見していただくことで、双方の沿線へ行き来していただくことを目指します。
 なお、京王電鉄と東京都交通局が沿線PRの制作物を共同出資で制作することは今回が初めてです。
 詳細は以下の通りです。

写真 写真
≪6月1日から掲出中の駅貼りポスター≫ ≪6月15日から駅で配布中のリーフレット≫

1 目的

 20、30代をターゲットとし、お客様に街の魅力の再発見していただくことで、これまで以上に双方の沿線へ行き来していただくことを目指します。

2 期間

 平成25年6月1日(土曜)から平成26年3月31日(火曜)まで

3 PR施策内容

(1) ポスター展開(駅貼り)・・・6月1日(土曜)から

  1. 内容
    京王電鉄と東京都交通局とが共同で双方の沿線の魅力を伝えるポスターを制作。平成26年3月までに全4種のポスターを展開する予定です。
  2. 掲出場所
    京王線・井の頭線の全駅(69駅)と都営地下鉄の全管理駅(101駅)
  3. サイズ
    B1サイズ

(2) リーフレットの配布・・・6月15日(土曜)から

  1. 内容
    平成25年4月から京王沿線の明治大学商学部の小川智由ゼミナールの活動に京王電鉄と東京都交通局の担当者が参加し、ゼミ生とともに「鉄道会社の旅客誘致」という視点でリーフレット制作を進めました。20代~30代のターゲット層に近い視点でリーフレットに掲載するスポットを選定しています。街紹介に関する取材・編集はゼミ生が行いました。
    平成26年3月までに全2種のリーフレットを配布予定です。
  2. 配布場所
    京王線・井の頭線の全駅(69駅)と都営地下鉄の全管理駅(101駅)

(3) facebookでの紹介・・・6月17日(月曜)から

  • 内容
    リーフレットで紹介した街の、紹介しきれなかった魅力的なスポットや、鉄道会社ならではのスポットなどを中心に掲載します。
    週3回程度更新する予定です。

問い合わせ先
都営交通お客様センター
 電話 03-3816-5700(9時00分から20時00分まで)

ページの先頭へ戻る