トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 6月 > 液状化対策アドバイザーによる相談対応等を開始

ここから本文です。

報道発表資料  2013年6月6日  都市整備局

東京都液状化対策アドバイザーによる相談対応と地盤調査データ等の閲覧の開始について

 都民の皆様が適切に液状化対策を講じていくことができるよう、東京都液状化対策アドバイザーによる相談対応(下記1参照)と地盤調査データ等の閲覧(下記2参照)を開始しますので、お知らせいたします。

1 東京都液状化対策アドバイザーによる相談対応

 東京都液状化対策アドバイザーによる相談対応を6月10日より開始します。

(1) 相談日時

 毎週月曜日 13時00分~16時00分(要予約)
 初回相談日:平成25年6月10日(月曜)

(2) 相談予約の受付窓口及び相談場所

 一般社団法人東京建築士会
 〒104-6204 東京都中央区晴海1-8-12 トリトンスクエア オフィスタワーZ棟4階
 相談予約受付時間:毎週月曜日~金曜日の9時30分~17時00分(休祝祭日除く)
 連絡先 電話:03-3536-7711
 ホームページ URL:http://www.tokyokenchikushikai.or.jp

(3) 内容

 地震による液状化の発生の可能性や敷地における地盤の状況の把握、地盤特性に応じた対策工法の選定など、建て主や建物所有者が液状化による建物被害に備え検討していく初期段階において、専門家により必要な情報の提供や助言をおこないます。

2 地盤調査データ等の閲覧

 都民の皆様が敷地の状況を把握する際に参考となる、既存資料の閲覧を開始します。

(1) 閲覧できる資料

  • 地盤調査データ(ボーリング柱状図)
    公共施設の建設に伴って調査された場所の地盤の地層構成や各地層の硬軟、地下水位などを読み取ることができます。
  • 過去の地形図及び土地条件図
    土地の変遷や成り立ちを読み取ることができます。
  • 液状化による建物被害に備えるための手引(本年3月より閲覧を開始)
    ※手引及び、その概要版リーフレットは都市整備局ホームページでもご覧になれます。

(2) 資料の閲覧場所

 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標1「高度な防災都市を実現し、東京の安全性を世界に示す」
 施策1「震災対策に集中的に取り組み、地震に負けない都市を造る」

問い合わせ先
(1 アドバイザーについて)
都市整備局市街地建築部建築企画課
 電話 03-5388-3343
(2 資料の閲覧について)
都市整備局市街地建築部建築指導課
 電話 03-5388-3363

ページの先頭へ戻る