トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 5月 > 東京芸術文化評議会の新評議員選任等について

ここから本文です。

報道発表資料  2013年5月24日  生活文化局

東京芸術文化評議会の新評議員選任、専門部会設置及び同評議会の開催について

 東京芸術文化評議会は第4期を迎えるに当たり、より幅広い視野からの検討を行うため、新たに4名の評議員を選任しました。また、2020年オリンピックに向けた東京の文化政策を検討するための新たな専門部会として、「2020年の東京の文化政策検討部会」を設置し、14名の専門委員を選任することになりました。
 ついては、下記のとおり標記会議を開催しますので、お知らせいたします。

名簿一覧及び新評議員・専門委員プロフィール

会議の開催日時、会場及び内容

 別紙のとおり

【参考】「東京芸術文化評議会」

 東京都文化振興条例の改正によって設置された、15名以内の評議員から構成される知事の附属機関。平成19年3月に第1回評議会を開催。評議員及び専門委員の任期は2年。
 東京の文化振興に関する基本的な方針・政策に関する事項について、知事の諮問に応じて専門的な見地から調査審議するほか、社会環境の変化などに機敏に対応した新たな文化施策を提言する。

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013事業
 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標5 「産業力と都市の魅力を高め、東京を新たな成長軌道に乗せる」
 施策13 「東京の多彩な魅力を演出・発信し、国内外から来訪者を呼び込む」

問い合わせ先
生活文化局文化振興部企画調整課
 電話 03-5388-3151

ページの先頭へ戻る