トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 5月 > とうきょう特産食材使用店 第四期募集開始

ここから本文です。

報道発表資料  2013年5月28日  産業労働局

とうきょう特産食材使用店
第四期募集開始!

 東京都は、消費者の皆様に都内産食材の良さをPRし地産地消をすすめるため、平成22年度から、都内産農林水産物を積極的に使用し情報発信する「とうきょう特産食材使用店」の登録を行っています。
 現在まで、第一期91店、第二期42店、第三期60店の計193店舗(区部79店舗、多摩地域114店舗)が登録されています。
 この度、第四期の登録募集を以下のとおり行いますのでお知らせします。

イメージ
<登録店ボード(多摩産材使用)>

受付期間

 平成25年6月3日(月曜日)から7月19日(金曜日)まで

申請方法

 料理等の写真を添付の上、下記送付先まで郵送でお申し込みください。
 締切当日消印有効。
 申請用紙については、東京都産業労働局ホームページからダウンロードできます。
 送付先:〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1 東京都庁第一本庁舎31階南
 東京都産業労働局農林水産部食料安全課

申請条件

 都内産農林水産物を概ね年間を通じて使用し、地産地消の推進につながる取組を行っていること、等

審査及び登録

 9月上旬予定

登録されると

  • 登録店の情報を東京都のウェブサイト、ガイドブックやイベント等で紹介します。
  • 登録店に対して都内産農林水産物に関する情報を提供します。
  • 「とうきょう特産食材使用店」のロゴ入り多摩産材木製ボード等を提供します。

※詳細は別紙参照

※ホームページ http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/norin/

イメージ

問い合わせ先
産業労働局農林水産部食料安全課
 電話 03-5320-4882

ページの先頭へ戻る