トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 5月 > 「これからの日本の金融・経済の動きを考える」開催

ここから本文です。

報道発表資料  2013年5月28日  生活文化局

消費生活講座 「これからの日本の金融・経済の動きを考える」 開催のお知らせ
―私たちの『くらし』はどう変わる?!―

 東京都消費生活総合センターでは、東京都金融広報委員会とともに、消費生活講座を下記のとおり開催しますので、お知らせいたします。

日時

 平成25年7月3日(水曜) 13時30分~16時15分(13時00分開場)

場所

 東京ウィメンズプラザホール (東京都渋谷区神宮前5-53-67)

参加費

 無料

募集人員

 250名 (都内在住・在勤・在学の方)

第一部 13時30分~15時00分

 これからの日本の金融・経済の動きを考える
 ~増税・社会保障負担増で生活はどう変わるか~

 講師 東京大学大学院経済学研究科教授
 総合研究開発機構(NIRA)理事長
 伊藤元重(いとうもとしげ)

【プロフィール】
 現在、経済財政諮問会議議員や社会保障制度改革国民会議委員を務められ、『入門経済学』、『ゼミナール現代経済入門』など多くの著書を執筆されるなど、多方面で活躍されています。

第二部 ミニセミナー 15時15分~16時15分

 将来を見すえた生活設計術
 講師 日本FP協会専務理事
 伊藤宏一(いとうこういち)
 金融・経済の最新の動きを踏まえながら、将来の不安を少なくするための生活設計・資産運用のテクニックをお話しします。

主催

 東京都・東京都金融広報委員会 (後援:金融広報中央委員会)

申込

 電話、ファクス、電子申請でお申し込みください(詳細は別紙をご覧ください)。

締切

 6月26日(水曜) ※申込の受領をもって受講決定とし、定員に達した時点で受付を終了します。

※別添 チラシ(PDF形式:632KB)

問い合わせ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-3235-1157

ページの先頭へ戻る