トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 5月 > 都立中央図書館企画展示「江戸から伊勢へ」を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2013年5月28日  教育庁

東京都立中央図書館企画展示のお知らせ
「江戸から伊勢へ 絵図でたどる東海道と伊勢路」

 夏の旅を考える際、江戸時代の庶民の旅に思いを馳せてみませんか。江戸時代の測量地図『東海道分間延絵図(とうかいどうぶんけんのべえず)』(複製折本)や歌川広重(うたがわひろしげ)の保永堂版(ほうえいどうばん)『東海道五十三次(とうかいどうごじゅうさんつぎ)』(複製版画)など当館の所蔵資料で江戸から伊勢への街道をたどります。錦絵『双筆五十三次 日本橋(そうひつごじゅうさんつぎにほんばし)』や『旅行用心集(りょこうようじんしゅう)』などの貴重な資料も公開します。

 折本 … 横に長くつなぎ合わせた紙を一定間隔で折り畳んで製本した本
 錦絵 … 浮世絵の中でも江戸で生まれた色鮮やかな多色刷りの木版画

会期

 平成25年6月22日(土曜日)から8月18日(日曜日)まで
 午前10時00分から午後5時30分まで
 【休館日 7月4日(木曜日)・19日(金曜日)、8月1日(木曜日)・16日(金曜日)】

展示内容

遊べるコーナー

 絵双六『五十三駅 滑稽膝栗毛道中図会(ごじゅうさんつぎこっけいひざくりげどうちゅうずえ)』(複製パネル)など
※複製資料で、双六遊びを楽しめます。

江戸の旅支度

 『旅行用心集(りょこうようじんしゅう)』『東海道中膝栗毛(とうかいどうちゅうひざくりげ)』などの特別文庫室所蔵資料や『日本海山潮陸図(にほんかいさんちょうりくず)』(複製古地図)
※貴重な錦絵や書籍などを公開します。期間中に3回程度、展示の一部入替えを行います。

東海道の風景

 江戸時代後期に幕府の測量の結果作成された『東海道分間延絵図』(複製折本)など
※第1巻約8メートルを最大限開いて展示します。第2巻以降は自由に繰ってご覧いただけます。
 歌川広重の保永堂版『東海道五十三次』(複製版画)

伊勢の風景

 『伊勢路見取絵図(いせじみとりえず)』(複製折本)、『伊勢土産富貴絵形(いせみやげふうきえがた)』(複製折本)など

ビデオコーナー

 『広重の世界 東海道五拾三次』ほかを上映

 来場者には特製しおりをプレゼント!
 2週間ごとに違う図柄の4種類のしおりをプレゼントします。全てつなげると『東海道分間絵図(とうかいどうぶんけんえず)』(三島~富士山の裾野部分)の絵が完成します。

会場の御案内

 東京都立中央図書館4階 企画展示室(入場無料)

  • 所在地
    東京都港区南麻布5-7-13
  • 最寄り駅
    • 東京メトロ日比谷線 広尾駅 徒歩8分
    • 東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩20分
    • 都バス 橋86系統(目黒駅前~新橋駅・東京タワー) 愛育病院前 徒歩2分
    • 港区コミュニティバス(ちぃばす) 麻布ルート 97愛育病院 徒歩2分

※別添 チラシ(PDF形式:820KB)

問い合わせ先
東京都立中央図書館
 電話 03-3442-8451

ページの先頭へ戻る