ここから本文です。

報道発表資料  2013年5月24日  選挙管理委員会事務局

選挙出前授業・模擬投票 開催!

 東京都選挙管理委員会では、若年層に向けた参加・体験型事業として「選挙出前授業」と「模擬投票」を実施します。
 模擬投票では、株式会社キャリアナビゲーションでビジネスリーダーを目指す大学生等4人が、参議院議員選挙の候補者に扮し、同社の教育課程の課題として個人演説や選挙公報による選挙運動を展開、生徒の皆さんの投票により当選人が決定します。

日時

 平成25年5月29日(水曜)13時20分~15時10分

場所

 東京都立三鷹中等教育学校

対象

 3年生(4クラス159名)

共催

 三鷹市選挙管理委員会

事業内容

1 出前授業

 選挙の仕組みや若年層の投票率が低い状況をわかりやすく説明します。

2 模擬授業

  1. 選挙公報の配布
    大学生等が作成した選挙公報を授業前に生徒の皆さんへ配布します。
  2. 個人演説会の開催
    大学生等が自らの公約やスローガンを基に演説会を行います。(生徒の皆さんとの質疑応答も行います。)
  3. 投票
    生徒の皆さんが、候補者の選挙運動を参考に自ら判断・選択して投票します(実際の投票で使われる機材が使用されます)。
  4. 開票・結果発表
    選管職員が解説を加えながら開票作業を行い、当選人1名を発表します。

3 選挙雑学

 意外と知らない選挙のルールやエピソードをQ&A方式で説明します。

問い合わせ先
選挙管理委員会事務局啓発担当
 電話 03-5320-6913

ページの先頭へ戻る