トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 5月 > 東京下水道がマレーシアで合弁会社を設立

ここから本文です。

報道発表資料  2013年5月17日  都市整備局

東京下水道がマレーシアで合弁会社を設立

 東京都下水道局では、当局の監理団体である東京都下水道サービス株式会社(以下、「TGS」という。)と適切な役割分担のもと一体的に国際展開を行っております。
 このたび、TGS、住友商事株式会社、現地企業の3者が共同出資し、マレーシアでの下水道整備プロジェクトを進めていくための合弁会社を設立する運びとなりましたので、お知らせします。
 このプロジェクトは、東京都が国や民間企業と連携して進めてきた事業であり、下水道分野での官民連携による海外展開では最大規模の事業となります。
 今後はマレーシア政府との契約交渉を進め、プロジェクトの実現を目指していきます。

※別紙1 合弁会社の概要(PDF形式:261KB)
※別紙2 マレーシアでの下水道整備プロジェクトの概要(PDF形式:290KB)
※別紙3 マレーシアにおける東京下水道の国際展開の経緯(PDF形式:409KB)

問い合わせ先
下水道局総務部理財課
 電話 03-5320-6521

ページの先頭へ戻る