トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 5月 > 平成25年度就職差別解消促進月間のお知らせ

ここから本文です。

報道発表資料  2013年5月16日  産業労働局

平成25年度「就職差別解消促進月間」のお知らせ
なくそう就職差別、問われる企業と社会の人権感覚

 仕事は、生活の安定や労働を通じた社会参加など、人間が幸せに生きていくうえで基本となるものであり、採用選考は応募者の適性と能力に基づき公正に行われなければなりません。
 しかしながら、就職差別につながるおそれの強い身元調査事件や、面接時に本籍地や思想・信条等を聞く事例があります。
 東京都では、6月を「就職差別解消促進月間」とし、就職差別をなくし就職の機会均等を確保するため、東京労働局及びハローワーク等と連携して啓発活動を展開します。
 この機会に、就職差別など企業内における人権問題について、ぜひ一緒に考えてみませんか。

就職差別解消促進月間事業

講演と映画の集い

 この催しは、東京労働局、ハローワーク、新宿区と共催しています。

日時

 6月17日(月曜) 午後2時00分から4時30分
 無料・当日先着順受付(定員1000名)

場所

 新宿区立新宿文化センター 大ホール
 新宿区新宿6-14-1
 最寄駅:JR線・京王線・小田急線 新宿駅、西武新宿線 西武新宿駅、地下鉄 新宿三丁目駅・東新宿駅

講演

 「新卒者を取り巻く情勢」
 講師 小杉礼子(こすぎれいこ)氏(独立行政法人 労働政策研究・研修機構 特任研究員)

映画

 「だれにでも開かれていますか?―公正な採用選考を求めて―」
※この講演会のお問い合わせは、産業労働局労働環境課まで
 電話 03-5320-4649

人権問題啓発映画会

日時

 6月4日(火曜) 午後1時30分から4時30分
 無料・事前申込制(定員300名)
※定員になり次第、申込受付は終了します。

場所

 台東区生涯学習センター 2階ミレニアムホール
 台東区西浅草3-25-16
 最寄駅:つくばエクスプレス浅草駅、東京メトロ入谷駅、JR鶯谷駅

映画

 「だれにでも開かれていますか?―公正な採用選考を求めて―」
 「ほんとの空」
 「モップと箒(ほうき)
 「花子」
※この映画会のお申し込み・お問い合わせは、(公財)東京都人権啓発センターまで
 電話 03-3876-5372

 このほか、ラジオ等による啓発、区市町村や経済団体への広報協力要請、啓発ポスターの掲出等を実施します。

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
 電話 03-5320-4649

ページの先頭へ戻る