トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 5月 > 築地川の不法占用物件に対し戒告処分等を行いました

ここから本文です。

報道発表資料  2013年5月13日  建設局

築地川の不法占用物件に対し戒告処分等を行いました

 東京都は、二級河川築地川の河川区域内の適正化を図るため、平成25年5月10日(金曜)、不法占用物件(桟橋等船舶係留施設、階段等)の所有者に対して、下記の通り行政代執行法に基づく戒告を行いました。

1 対象物件

 築地川の河川区域(東京都中央区銀座八丁目・築地五丁目・浜離宮庭園地先)における不法占用物件(桟橋等船舶係留施設、階段等)

2 戒告の内容

 不法占用物件の自主撤去が、撤去期限の平成25年6月9日(日曜)までに行われない場合には、行政代執行法に基づく強制撤去を実施し、これに要した費用を徴収します。

3 戒告の理由

 不法占用物件の所有者が、平成25年4月12日(金曜)の河川法第75条第1項の規定に基づく原状回復命令を履行していないため。

4 今後の手続き日程

 代執行の実施通知予定 平成25年6月上旬(自主撤去がなされない場合)

地図

※同日付けで、同河川区域内の不法係留船舶については、その所有者に対し、東京都船舶の係留保管の適正化に関する条例に基づき、適正な係留保管施設に移動するよう警告しました。

問い合わせ先
建設局河川部指導調整課
 電話 03-5320-5407

ページの先頭へ戻る