トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 5月 > 社員研修用 出前講座を無料で実施します

ここから本文です。

報道発表資料  2013年5月8日  生活文化局

社員研修用 出前講座を無料で実施します!

 東京都消費生活総合センターでは、マルチ商法、架空請求、インターネット、クレジットカードなどによる悪質商法の被害を防止するために、消費者問題の専門家を派遣して「出前講座」を実施しています。
 今年度から、企業等における社員向けの消費者教育を推進するため、お試し版出前講座を無料で実施しますので、お知らせします。

条件

 企業等の社員(職員)向け講座

  • 費用 無料(初回のみ)
  • 期間 平成28年3月31日まで(平成26・27年度も実施予定)

講義内容

 ネット上の消費者トラブル、高齢者の消費者被害など多様な消費者問題
 (新入職員、中堅職員、退職前の職員など、受講対象別でも講義できます。)

派遣講師

 東京都消費者啓発員(東京都消費生活総合センターが養成した消費生活講座の講師です。)

講義時間

 30分~2時間程度
 土曜、日曜、祝祭日は問いません。
 ただし、年末・年始の12月29日から1月3日までを除きます。

申込方法

 申込用紙「消費者啓発員派遣申込書(PDF形式:15KB)」に必要事項を記入し、代表者の捺印の上、実施の一ヶ月前までに下記の申込先まで送付してください。
 (日程等が決まりましたら、まずはご連絡ください。)

申込先・問合せ先

 東京都消費生活総合センター 活動推進課協働事業係
 〒162-0823 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ15階
 電話 03-3235-4167 ファクス 03-3235-1229

※参考 世代別講座事例(PDF形式:162KB)

問い合わせ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-3235-4167

ページの先頭へ戻る