トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 5月 > 特別支援学級等の専門性向上プロジェクト報告会を開催

ここから本文です。

報道発表資料  2013年4月30日  教育庁

特別支援学級と特別支援学校による専門性向上プロジェクト報告会の開催について
出会い・高めあい・広げる

 東京都特別支援教育推進計画第三次実施計画に基づき、平成23・24年度の2か年で「特別支援学級と特別支援学校による専門性向上プロジェクト」(概要は別紙のとおり)として、知的障害教育における教員の専門性(特に「授業力」)の向上を図るとともに、特別支援学級と特別支援学校の連携の在り方について実践的な研究を行ってきました。
 このたび、2年間の取組の成果について、次のとおり報告会を行います。
 皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

1 日時

 平成25年5月10日(金曜日) 午後1時00分から午後4時00分まで(午後0時30分受付開始)
※申込不要 直接会場にお越しください。

2 会場

 多摩社会教育会館 大ホール (立川市錦町6-3-1 JR西国立駅より徒歩10分)
※公共交通機関を御利用ください。

画像
画像
画像
画像

3 報告会概要

(1) 事業概要説明(13時00分から14時40分まで)

 プロジェクト報告

  • ア 都立羽村特別支援学校
  • イ 都立水元特別支援学校
  • ウ 都立あきる野学園
  • エ 都立久我山青光学園

(2) 講演(14時50分から15時50分まで)

 「特別支援学級と都立特別支援学校の連携による地域の特別支援教育の推進」
 講師:聖徳大学児童学部教授 河村久

問い合わせ先
教育庁都立学校教育部特別支援教育課
 電話 03-5320-6753

〔別紙〕

特別支援学級と特別支援学校による専門性向上プロジェクト

1 事業概要

 都立特別支援学校のセンター的機能を活用し授業研究交流を通じて、小・中学校の特別支援学級の教員の専門性の向上を図るとともに、小・中学校の支援モデルを示すことを目的として実施しました。

プロジェクト概念図(普及型)

画像 画像 画像

2 プロジェクト実施校の取組内容

(1) 都立羽村特別支援学校

 5市1町(羽村市、瑞穂町、青梅市、福生市、東大和市、武蔵村山市)の教育委員会と連携し、今後の特別支援教育の推進を担う特別支援学級設置校に対して、障害特性に配慮した対応方法や授業展開の基本などの助言を継続的に行いました。

(2) 都立水元特別支援学校

 葛飾区教育委員会と連携し、特別支援学級設置校の3校をモデル校として、ケース会議の実施方法や月ごとの個別指導計画の作成の方法などの助言を継続的に行いました。

(3) 都立あきる野学園

 あきる野市教育委員会と連携し、新設の特別支援学級に対して、児童・生徒の実態把握を的確に行うことによる個々の教育ニーズに応じた指導や教室内の学習環境整備に関しての助言を行う等の段階的な支援を継続的に行いました。

(4) 都立久我山青光学園

 世田谷区教育委員会と連携し、若手の教員が担任する特別支援学級や在籍する児童・生徒の障害程度が幅広い特別支援学級に対して、実態把握及びティーム・ティーチングによる指導のポイント等の助言を継続的に行いました。

ページの先頭へ戻る