ここから本文です。

報道発表資料  2013年4月1日  病院経営本部

「都立病院改革推進プラン」を策定しました

 東京都では、「患者中心の医療」の提供と「医療機能の集約とネットワークの充実強化」を中心に掲げた、都立病院改革に取り組んできました。
 医療環境の急速な変化にも的確に対応し、都立病院改革を次のステージへ推し進めていくための計画として、「都立病院改革推進プラン」を策定しましたので、お知らせいたします。

1 「都立病院改革推進プラン」概要(別紙1)

(1) 「都立病院改革推進プラン」の基本的な考え方

 10年程度先の医療環境(次世代の医療環境)を見据え、4つの「Quality」を充実・強化し、急速に変化する医療環境下においても、都立病院が継続的かつ安定的に行政的医療を提供していく体制を構築する。

強化する4つの「Quality」

  • 医療の質と患者サービス
  • 都立病院を支える人材
  • 迅速で的確な危機管理体制
  • 経営力

(2) 計画期間

 平成25年度から平成29年度までの5年間

(3) 実施事業

 19項目84事業

※別紙1 「都立病院改革推進プラン」(概要)(PDF形式:167KB)

2 「都立病院改革推進プラン」における重点的な施策(別紙2)

  • 次世代の医療環境に対応した「東京ER」の機能強化
  • 周産期・小児医療の充実強化
  • 災害対応力の強化
  • 患者支援体制の充実及び在宅医療支援体制の強化

※別紙2 「都立病院改革推進プラン」における重点的な施策(PDF形式:386KB)

※都立病院改革推進プラン全文等詳細はこちら

問い合わせ先
病院経営本部経営企画部総務課
 電話 03-5320-5806

ページの先頭へ戻る