トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 4月 > 「東京都通称道路名検討委員会」を設置

ここから本文です。

報道発表資料  2013年4月17日  建設局

「東京都通称道路名検討委員会」の設置について
都内の道路に分かりやすく親しみやすい“名前”をつけます

 東京都は、都内の主要な国道や都道に、都民や観光客の交通の利便性を高めること、また、災害時の避難や緊急輸送をスムーズに行うことを目的として、分かりやすく親しみやすい、青山通り、山手通りなどといった「通称道路名」を設定しています。
 しかし、多摩地域をはじめとして都内において新たな道路の整備が進んだことなどから、このたび、これらの通称道路名を設定していない都内の主要な道路に、新たに分かりやすく親しみやすい名称を設定してまいります。
 東京都では、この通称道路名の設定にあたり「東京都通称道路名検討委員会」を設置して、新たな通称道路名等を検討することとしました。
 この委員会では、検討の過程で、パブリックコメントにより「中間のまとめ」について、都民の皆様の意見をお聞きして、最終的な案を取りまとめてまいります。
 なお、新たな通称道路名等につきましては、この委員会の最終報告を受けて、25年度中に東京都建設局長が決定します。

1 検討内容

  • 通称道路名の新規設定
  • 既に通称道路名のある道路の起終点の変更 など

2 委員会の構成委員

 学識経験者、区市町村の代表等 12名
 別紙「東京都通称道路名検討委員会委員名簿」参照

3 第1回委員会の開催日時及び場所

 日時:平成25年4月19日(金曜日)10時00分~12時00分
 場所:東京都庁第一本庁舎42階特別会議室A
※以後、10月までに月1回程度開催予定。

問い合わせ先
建設局道路管理部路政課
 電話 03-5320-5281

ページの先頭へ戻る