ここから本文です。

報道発表資料  2013年4月23日  教育庁

公益通報弁護士窓口の開設について

 東京都教育委員会では、都内公立学校等の「法令違反等の不適正な行為」(教職員の不正行為、体罰など)に対するコンプライアンス体制の充実及び強化のため、公益通報者保護法の趣旨をふまえ、弁護士窓口を開設しますので、お知らせします。

1 開設日

 平成25年4月26日(金曜日)

2 通報者の範囲

  1. 都教育委員会事務局職員
  2. 都立学校教職員
  3. 区市町村立学校の県費負担教職員
  4. 都内公立学校に通う児童・生徒及びその保護者

3 通報対象事実

 教職員の職務の執行に関する、法令違反等の不適正な行為
※通報対象事実に該当しない場合であっても、別途相談窓口を案内するなど、適切に対応する。

4 通報担当弁護士

 東京弁護士会所属 樋口千鶴 弁護士(東京都教育委員会から委嘱)

5 通報方法

 通報者は、東京都教育委員会のホームページ上に掲載された専用の様式を使用し、通報担当弁護士宛てにEメール又はファクスで送付する。送付先は以下のホームページ上で公開する。

6 ホームページアドレス

 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/buka/soumu/tsuho/tsuho.htm
 (平成25年4月26日午前10時00分公開)

問い合わせ先
教育庁総務部総務課
 電話 03-5320-6721

ページの先頭へ戻る