トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 4月 > 「TOKYO就活スタイル」プロジェクトチームの立ち上げ

ここから本文です。

報道発表資料  2013年4月12日  産業労働局

「TOKYO就活スタイル」プロジェクトチームの立ち上げについて
民間とタッグを組んで新たな就職支援モデルを開発

 都内の有効求人倍率は1.19倍である一方、失業率は4.2パーセントと依然として雇用のミスマッチが存在しています。このような状況において、東京に数多く集積している人材サービス事業者のノウハウを活用し、また、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の普及など就職活動スタイルの変化に対応していくことが必要となってきています。
 そこで、都独自の就職支援策「TOKYO就活スタイル」を構築するため、人材サービス産業の業界団体やSNSの専門家等からなるプロジェクトチームを立ち上げることとしましたので、お知らせいたします。

1 委員構成

氏名 役職
高橋広敏 一般社団法人人材サービス産業協議会 副理事長
(株式会社インテリジェンス代表取締役兼社長執行役員)
水谷智之 一般社団法人人材サービス産業協議会 理事
(株式会社リクルートキャリア代表取締役社長)
佐藤博樹 東京大学大学院情報学環 教授
原正紀 株式会社クオリティ・オブ・ライフ 代表取締役
(高知大学 客員教授)
夏野剛 慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 客員教授
近藤正晃ジェームス TwitterJapan株式会社 代表

(注)一般社団法人人材サービス産業協議会は、労働市場における諸課題についての情報収集・調査、研究、審議、施策立案等を行う団体です。
  会員は、公益社団法人全国求人情報協会、一般社団法人日本人材紹介事業協会、一般社団法人日本人材派遣協会、一般社団法人日本生産技能労務協会です。
  高橋委員と水谷委員は、一般社団法人人材サービス産業協議会からの推薦です。

2 今後の予定

  • 第一回開催 5月(予定)
    ※第一回開催日が決定したら、改めてお知らせします。
  • 全4~5回程度
  • 議論の内容を平成26年度予算編成に反映できるよう取り組む。

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部調整課
 電話 03-5320-4733

ページの先頭へ戻る