トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 4月 > ガンダム立像が東京のスポーツ振興に貢献

ここから本文です。

報道発表資料  2013年4月11日  オリンピック・パラリンピック準備局

TOKYOガンダムプロジェクト2013
ガンダム立像が“スポーツ祭東京2013”を応援し、東京のスポーツ振興に貢献!

 標記の件について、別添のとおり、TOKYOガンダムプロジェクト実行委員会より情報提供がありましたのでお知らせします。

問い合わせ先
スポーツ振興局スポーツ祭東京推進部(スポーツ祭東京2013実行委員会事務局)企画課
 電話 03-5388-2497

〔別添〕

TOKYOガンダムプロジェクト2013
ガンダム立像が“スポーツ祭東京2013”を応援し、東京のスポーツ振興に貢献!
東京都のさまざまなスポーツイベントを盛り上げます

 2012年春、3年の時を経て再び東京の地に舞い降り大きな喜びと興奮をもたらした、18メートルの実物大ガンダム立像。2012年、「TOKYOガンダムプロジェクト2012」は、緑化メッセージの発信と臨海副都心エリアの活性化に貢献すべく、プロジェクトを進めて参りました。
 そして2013年、「TOKYOガンダムプロジェクト2013」はスポーツを愛するすべての人を応援し、東京のスポーツ振興に貢献するプロジェクトとして立ち上がります。日本が誇るアニメ文化の代表として、実物大ガンダム立像が子供たちに夢を与え、夢が力となって未来へとつなげていくために、“スポーツ祭東京2013”を応援し、東京都のさまざまなスポーツイベントを盛り上げ、PRします。

 「TOKYOガンダムプロジェクト2013」では、ガンダム初の大理石像をこの夏お披露目する予定です。その他、スポーツ関連の自主イベントや、“スポーツ祭東京2013”のPRイベントを開催するほか、ダイバーシティ東京 プラザ内スクリーン映像にて、ガンダムのメッセージ映像と“スポーツ祭東京2013”のPR映像及び2020年オリンピック・パラリンピック招致PR映像の上映を予定しております。
 なお、「TOKYOガンダムプロジェクト2013」は、ダイバーシティ東京プラザ、バンダイナムコ・グループ、セブン-イレブン・ジャパンのサポートにより実現しているプロジェクトです。

 イベントの詳細につきましては、決定次第、発表させて頂きます。

スポーツ祭東京2013とは?

 平成25年に東京都で、「第68回国民体育大会」と「第13回全国障害者スポーツ大会」を一つの祭典として開催するスポーツの大会。東京都における国民体育大会(国体)の開催は、冬季大会が平成17年の第60回大会以来、8年ぶり2回目、本大会が昭和34年の第14回大会以来、54年ぶり3回目、全国障害者スポーツ大会は初めての開催となります。多摩、島しょ地域を中心に都内全域で開催します。

 スポーツ祭東京2013公式ホームページ

 【メインビジュアルポスターイメージ】
 スポーツ祭東京2013のマスコットキャラクター「ゆりーと」と、実物大ガンダム立像がコラボレーションしたメインビジュアル!
ゆりーととガンダム立像が、日本のスポーツ振興を応援します!

イメージ
(C)創通・サンライズ

ページの先頭へ戻る