トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 4月 > 地球温暖化対策報告書 連絡先を誤入力したCD-Rの配布

ここから本文です。

報道発表資料  2013年4月2日  環境局

地球温暖化対策報告書の連絡先メールアドレスを誤入力したCD-Rの配布について

 環境局発注の「地球温暖化対策報告書制度運営業務」の受託事業者である公益財団法人東京都環境公社(以下「公社」という。)において、提出事業者に提供する地球温暖化対策報告書(以下「報告書」という。)のデータを記録したCD-Rに、別の事業者のメールアドレスを入力したものを送付する事故が発生いたしました。このような事故が発生し、関係者の皆さまには多大なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを深くお詫び申し上げます。また、再発防止のため、環境局及び公社は、情報管理を徹底してまいります。

1 誤送付した情報

  • 提出事業者の担当者のメールアドレス 24件
  • 平成25年3月29日(金曜)に報告書の提出事業者に送付したCD-Rのうち、314事業者分について誤入力があった。

2 事故の経過及び事故後の対応

  • 平成25年3月29日(金曜)
     公社が、報告書の管理システムから個別事業者の平成24年度提出データを抽出し、CD-Rを作成した。
     報告書の提出事業者(514事業者)に対して、CD-Rを郵送した。
  • 平成25年4月2日(火曜)
     報告書業務を担当する公社職員が、本来はメールアドレスの入力欄が空欄となるべき事業者において、別の事業者のメールアドレスが入力されていることを発見した。
     このため、改めて、郵送済みの上記514事業者のデータを確認したところ、このうち314事業者について、別の事業者のメールアドレスが入力されていることを発見した。
     公社から関係者に対し、メールアドレス誤入力についてのお詫びの連絡を行っている。
     環境局及び公社は、今後、関係者に対し、事故状況と今後の対策について報告する。

3 誤送付による被害

 現時点では、被害などの情報は入っていません。

4 今後の対策

 再発防止に向け、環境局は直ちに公社に対し、委託業務に係る情報管理の徹底とともに研修や複数担当者による確認の実施、定期的な状況確認を実施するよう指導した。
 公社としても直ちに職員に周知を図ったとともに、受託業務に係る情報管理の方法を再度点検し、研修の実施等を通じて必要な改善を行う。

問い合わせ先
環境局都市地球環境部計画調整課
 電話 03-5388-3443
東京都地球温暖化防止活動推進センター((公財)東京都環境公社)
 電話 03-5388-3408

ページの先頭へ戻る