ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月26日  総務局

都民経済計算
―平成22年度推計結果―

 都民経済計算の平成22年度推計結果がまとまりましたので、お知らせします。都民経済計算では、国内総生産(GDP)の都内分である都内総生産を推計しており、都内の経済活動の規模や動向などを明らかにしています。

  • 都内総生産(名目) 91兆1千億円(1兆1千億ドル)
  • 都内経済成長率(実質) 0.4%増

1 都内総生産(名目)

 平成20年度に96兆6千億円、平成21年度に91兆5千億円、平成22年度は91兆1千億円となった。【図1】

図1 都内総生産(名目)の推移

グラフ

2 都内経済成長率(実質)

 平成20年度に2.2%減、平成21年度に4.1%減となった後、平成22年度は0.4%増と、3年ぶりの増加となった。【図2】
(※「実質」…名目値から、価格変動の影響を除去して評価したもの)

図2 都内経済成長率(実質)の推移

グラフ

3 全国との比較・主要国との国際比較

 都内総生産の対全国比は、19.0%と、約2割を占めた。【図3】
 また、主要国と比較すると、1兆1千億ドル(1ドル=85.70円で換算)と、13位のオーストラリアと14位のメキシコの間となった。【図4】

図3 都内総生産(名目)の対全国比

グラフ

図4 主要国との国際比較

グラフ

※平成22年(暦年)での比較。ただし、東京都は平成22年度(4月1日~3月31日)、オーストラリアは平成22年度(7月1日~6月30日)。

(注) 統計表、解説などの詳しい内容は、ホームページに掲載しています。

問い合わせ先
総務局統計部調整課
 電話 03-5388-2522

ページの先頭へ戻る