トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 3月 > 商品テスト結果「ウォーターサーバーの安全性」

ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月19日  生活文化局

商品テスト結果「ウォーターサーバーの安全性」
ウォーターサーバーで子供がやけど!
―チャイルドロックがあっても油断しないで―

 東日本大震災以降、ウォーターサーバーへの関心が高まり急速に普及する一方、都内の消費生活センターに寄せられる相談件数が急増しています。
 その中には、幼児が温水口に触れてやけどを負った、背面の金網で指を切ったなどの事例がこれまでに21件あることから、2~5歳の幼児8人を実際に集めて、ウォーターサーバーに対してどのように行動するのかなど調査をしました。

3歳の子供でもチャイルドロックを解除できてしまいます!
― 3歳児2人で5機種中4機種を解除―

消費者へのアドバイス

  1. ウォーターサーバーにチャイルドロックがあっても、子供は成長とともに解除できてしまいます。危険なものであることを日ごろから伝え、いたずらなどしないようにさせましょう。
    また、店舗等にあるウォーターサーバーも、子供がいたずらしないよう注意が必要です。
  2. ウォーターサーバーの背面には、危険な箇所がある場合があります。子供が背面に接触できないように配置するなど、工夫が必要です。

要望・情報提供

(1) 要望

 幼児によるチャイルドロックの解除が確認された機種や危険な箇所が確認できた機種に係る事業者及び当該事業者が所属する業界団体に対して、商品の改善等を要望しました。
 一般社団法人日本宅配水協会
 一般社団法人日本ウォーターアンドサーバー協会

(2) 情報提供

 消費者庁消費者安全課
 経済産業省商務情報政策局商務流通保安グループ製品安全課
 厚生労働省医薬食品局食品安全部監視安全課

関連情報

 国民生活センター 商品テスト結果
 「ウオーターサーバーの温水コックが外れて子どもがやけど」(2013年2月21日)

※別添 商品テスト「ウォーターサーバーの安全性」テスト結果概要(PDF形式:326KB)
※別添 商品テスト「ウォーターサーバの安全性に関する調査」報告書(PDF形式:593KB)

問い合わせ先
生活文化局消費生活部生活安全課
 電話 03-5388-3057

ページの先頭へ戻る