トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 3月 > MICE拠点化推進事業の補助制度 25年度の募集開始

ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月28日  港湾局

東京都臨海副都心MICE拠点化推進事業
平成25年度の募集を開始します。

 港湾局では、臨海副都心をMICE・国際観光の一大拠点として発展させる取組として、臨海副都心においてMICEや国際観光機能の充実、外国企業の進出促進につながる民間事業者の事業を公募、選定し、補助金を交付する制度「東京都臨海副都心MICE拠点化推進事業」を実施しています。
 平成24年度は、コンベンションホールの新設や眺望に優れた会議場の整備など5件の事業について補助金の交付決定を行いました。
 平成25年度は5月1日から申請の受付を開始いたしますので、創意工夫のある事業の応募をお待ちしております。

平成25年度 募集内容

補助対象事業

  1. MICE機能の充実に資する事業
  2. アフターコンベンション機能の形成に効果が高いと認められる事業
  3. 外国企業の進出促進に資する事業

補助対象者

 臨海副都心区域内で上記対象事業を行う民間事業者
※詳細な要件については平成25年度募集要項を下記アドレスからダウンロードしてください。
 http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/business/rinkai/mice/info.html

応募受付期間

 平成25年5月1日(水曜)から5月31日(金曜)

申請方法

 募集要項をご参照ください。
 なお、申請内容については、事前に下記問合せ先にご連絡ください。

補助対象経費

 用地取得費、建築工事費、改修工事費、備品購入費、実施設計費

補助率

 補助対象経費の2分の1以内

補助限度額

 1件あたり1億円(平成25年度の補助総額は5億円)

補助要件

 申請のあった補助対象事業のうち、選定委員会が厳正に審査・評価し、優れていると認めた事業から補助事業を決定します。

申請から交付までのスケジュール

イメージ

※MICEとは
 Meeting(企業等の会議)、Incentive travel(報奨・研修旅行)、Convention(国際機関等が行う会議)、Exhibition(イベントや展示会)の総称

※本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標5「産業力と都市の魅力を高め、東京を新たな成長軌道に乗せる」
 施策12「東京の発展を支える産業の育成により、アジアNo.1のビジネス拠点を形成する」
 施策13「東京の多彩な魅力を演出・発信し、国内外から来訪者を呼び込む」

問い合わせ先
港湾局臨海開発部誘致促進課
 電話 03-5320-5598

〔参考〕

平成24年度補助対象事業の概要(5事業)

番号 事業概要 申請事業者名
MICE機能の充実に資する事業
1 <MICE会場の整備>
  • 有明地区におけるコンベンションホール(約1,300平方メートル共用部含む)の新設
株式会社テーオーシー
2 <MICE会場の整備>
  • 台場地区における眺望に優れた会議場(29階)の整備
京浜急行電鉄株式会社
アフターコンベンション機能の形成に効果が高いと認められる事業
3 <交通機関における外国人サービスの向上>
  • 新橋駅へのデジタルサイネージ設置による多言語での観光情報等の提供
  • タブレット端末を活用した外国人旅客案内の充実
株式会社ゆりかもめ
外国企業の進出促進に資する事業
4 <外国企業の誘致促進>
  • 国内外の起業家を支援するインキュベーション施設の整備
後藤建築事務所株式会社
5 <外国人向けの医療環境の整備等>
  • 病院における言語環境の整備(通訳機能を有する機器の導入等)
  • 国際学会の誘致に向けた海外医療機関等との交流を促進する環境の整備(カンファレンスルームの整備等)
公益財団法人がん研究会

平成24年度募集の結果

  • 申請件数 10件
  • 交付件数 5件
  • 交付総額(予定) 約2.8億円

ページの先頭へ戻る