トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 3月 > 液状化の建物被害に備えるための手引(案)ご意見募集

ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月4日  都市整備局

液状化による建物被害に備えるための手引(案)について
都民の皆様のご意見を募集します

 都は、先月8日、木造住宅などの建築物を対象とした液状化対策について検討を行ってきた東京都建築物液状化対策検討委員会(委員長:二木幹夫一般財団法人ベターリビングつくば建築試験研究センター所長)から検討結果の報告を受けました。
 このたびの報告を踏まえ、液状化による建物被害に備えるための手引(案)を取りまとめましたので、下記のとおり、広く都民の皆様のご意見、ご提案を募集します。

1 意見募集の対象

 液状化による建物被害に備えるための手引(案)

2 募集期間

 平成25年3月4日(月曜日)から3月25日(月曜日)まで
 (郵送は当日消印有効)

3 手引(案)の閲覧方法・場所

4 記載事項及び提出方法

 別紙のとおり

5 添付資料

 液状化による建物被害に備えるための手引(案)(PDF形式:1.66MB)

 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
目標1「高度な防災都市を実現し、東京の安全性を世界に示す」
施策1「震災対策に集中的に取り組み、地震に負けない都市を造る」

問い合わせ先
都市整備局市街地建築部建築指導課
 電話 03-5388-3363

ページの先頭へ戻る