ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月29日  教育庁

学校危機管理マニュアルの改訂について

 東京都教育委員会は、児童・生徒の生命及び身体の安全確保を図るため、「学校危機管理マニュアル」を策定し、社会情勢や教訓を踏まえて、適宜、見直しを行ってまいりました。
 この度、「東京都帰宅困難者対策条例」の制定等を踏まえた「東京都地域防災計画」の修正を受け、学校危機管理マニュアルを改訂しましたので、お知らせします。

1 マニュアルの概要

マニュアルの目的

 危機事案が発生した場合など、幼児・児童・生徒(以下「児童・生徒」という。)の生命、身体への被害の防止・軽減を図るため、東京都教育委員会が実施すべき危機管理対策の具体的な取組等に関する基本的方針を示す。

マニュアル策定の経緯

 平成8年10月 阪神淡路大震災を教訓に策定
 平成19年3月 池田小学校事件及び東京都地域防災計画修正を契機に改訂
 平成24年3月 東日本大震災及び「東京都防災対応指針」等を踏まえて改訂

2 今回のマニュアル改訂の方針

  • 平成24年11月策定の「東京都地域防災計画(平成24年修正)」を踏まえる。
  • 平成25年4月施行の「東京都帰宅困難者対策条例」を踏まえる。
  • 東日本大震災における経験を踏まえ、児童・生徒の保護や防災教育、地域の防災拠点としての都立学校の役割、災害対応時の指示系統を明確にする。

3 主な改訂項目

※別紙「学校危機管理マニュアルの主な改訂項目」(PDF形式:10KB)のとおり。

※学校危機管理マニュアルの全文を、東京都教育委員会ホームページに掲載しています。
 学校危機管理マニュアル

問い合わせ先
教育庁総務部総務課
 電話 03-5320-6718

ページの先頭へ戻る