トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 3月 > 旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設を一般公開

ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月26日  下水道局

下水道施設として、我が国初の重要文化財
旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設一般公開!
―東京下水道 新たな半世紀キックオフイヤー2013 第2弾―

 下水道施設としては初めて重要文化財に指定された「旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設」を一般公開しますので、お知らせします。
 「旧三河島汚水処分場喞筒(ポンプ)場施設」は、優美でクラッシックな赤レンガポンプ室をはじめとした施設で、普段目にすることが少ない地下の下水道施設も含めて高い歴史的価値が認められ、平成19年に重要文化財に指定されました。その後、沈砂池の復元等、一般公開に向けた整備工事が平成25年3月に完了したため、このたび一般公開いたします。
 一般公開に当たって、以下のとおり記念式典とイベントを行うので、ご家族やお友達など、皆さまお誘い合わせの上お越しください。

写真

1 場所

 東京都荒川区荒川8-25-1
 (下水道局三河島水再生センター敷地内)

2 式典

 平成25年4月5日(金曜)11時00分~11時30分
 式典には猪瀬知事が出席します。
 式典後13時00分から15時00分まで一般公開

3 イベント

 平成25年4月5日(金曜)10時00分~15時00分

4 公開日

 平日(火曜、金曜、年末年始を除く)、土曜・日曜・祝日 9時30分~16時30分(入場は16時00分まで)
 電話 03-6458-3940(こちらの電話は3月28日から)

5 その他

 見学の際には予めお電話ください。
 電話 03-6458-3940(こちらの電話は3月28日から)

案内図

案内図

問い合わせ先
下水道局総務部広報サービス課
 電話 03-5320-6515

ページの先頭へ戻る