トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 3月 > 4月1日から消費生活相談の受付時間が延長になります

ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月25日  生活文化局

4月1日から消費生活相談の受付時間が延長になります

 東京都消費生活総合センターでは、4月1日から、消費生活相談・高齢者被害110番の受付時間を1時間延長し、17時00分まで相談を受け付けます。
 契約上のトラブルや悪質商法による被害、多重債務問題など、消費生活に関して困ったときは、下記の消費生活相談窓口まで電話又は来所にてご相談ください。

消費生活相談

 契約上のトラブルや多重債務問題など、全般的な消費生活上のご相談は、
 電話番号 03-3235-1155
 【受付時間:9時00分~17時00分】

高齢者被害110番

 高齢者の方で、「儲かる」とか「これを使えば治る」などの勧誘話を受け、少しでもおかしいなと不安を感じたときは、
 電話番号 03-3235-3366
 【受付時間:9時00分~17時00分】

架空請求110番

 身に覚えのない有料サイトの利用料を請求されたなど「架空・不当請求」のご相談は、
 電話番号 03-3235-2400
 【受付時間:9時00分~17時00分】
※受付時間の変更はありません。

※いずれも日曜・祝日・年末年始は休みです。

※来所相談をご希望の方は、
 東京都消費生活総合センター
 新宿区神楽河岸1-1 セントラルプラザ16階へ(予約不要)。
 【最寄り駅:JR・東京メトロ・都営地下鉄「飯田橋」駅】

イメージ

問い合わせ先
東京都消費生活総合センター相談課
 電話 03-3235-1219

ページの先頭へ戻る