トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 3月 > 26年度東京都公立学校教員採用候補者選考を実施

ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月22日  教育庁

平成26年度東京都公立学校教員採用候補者選考(平成25年度実施)について

 平成26年度東京都公立学校教員採用候補者選考(平成25年度実施)の実施要綱を定めましたので、お知らせします。採用見込者数及び主な改善点等は、下記のとおりです。
 申込みの期間は、郵送の場合は3月25日から5月10日まで、電子申請の場合は3月26日から5月9日までです。
 詳細は3月25日から都庁案内コーナー等で配布する実施要綱を御覧ください。
 また、東京都教育委員会ホームページでも御覧になることができます。

1 採用見込者数及び選考内容等(別紙1)

 採用見込者数は、小学校では1,000名、中学校・高等学校共通では620名、全体では2,010名です。

※別紙1 募集する校種等・教科(科目等)及び採用見込者数

2 主な改善点等

(1) 国際貢献活動経験を有する教員の確保

 子供たちの国際社会で生きる力や社会貢献の精神を育成するため、国際貢献活動経験を有する教員を確保できるよう、JICA(独立行政法人国際協力機構)が実施する「青年海外協力隊」等の派遣期間についても、社会人経験者特例選考に必要な勤務経験として認めます。

(2) 選考内容の見直し

 論文の字数を、1,500字程度から1,000字程度に変更します。

(3) 小学校「理科コース」(昨年度に引き続き実施)

 「科学技術創造立国」の将来を担う人材を育成するためには、小学校理科教育の充実を図ることが必要です。その施策の一つとして、「理科コース」を昨年度に引き続き実施し、理科教育に堪能な教員を確保、活用します。

(4) 特別支援学校小学部と小学校の併願(24年度選考から実施)

 特別支援学校小学部の一般選考申込者は、第一次選考受験時に小学校との併願を希望することで、特別支援学校小学部で一次選考不合格になっても、一定の基準を満たした場合は、第二希望である小学校の第二次選考を受験することができます。

3 選考会場

 今年度も引き続き、第一次選考を東京のほか、仙台、神戸、福岡で実施します。

4 その他(採用選考説明会の開催)

 採用選考説明会を次のとおり実施します。

  1. 大阪会場(TKP大阪梅田ビジネスセンター) 平成25年4月6日(土曜日)
  2. 名古屋会場(ダイテックサカエ) 平成25年4月7日(日曜日)
  3. 広島会場(RCC文化センター) 平成25年4月13日(土曜日)
  4. 福岡会場(アクロス福岡) 平成25年4月14日(日曜日)
  5. 仙台会場(TKP仙台カンファレンスセンター) 平成25年4月20日(土曜日)
  6. 札幌会場(ACU アキュ) 平成25年4月21日(日曜日)
  7. 徳島会場(徳島文理大学) 平成25年4月28日(日曜日)
  8. 神戸会場(三宮研修センター) 平成25年4月29日(月曜日)

問い合わせ先
教育庁人事部選考課
 電話 03-5320-6787

ページの先頭へ戻る