トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 3月 > 八王子滝山里山保全地域を指定しました

ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月22日  環境局

八王子滝山里山保全地域を指定しました

 本日、東京都は49番目の保全地域として、「八王子滝山里山保全地域」を指定しました。
 昔懐かしい里山の景観が残り、田んぼのあと地や草地、雑木林などの多様な環境にキツネやゲンジボタルなど400種もの動植物が生息生育する貴重な場所です。
 里山保全地域としては横沢入里山保全地域、八王子堀之内里山保全地域に次ぐ都内3箇所目の指定となります。

八王子滝山里山保全地域の概要

1 場所

 八王子市の北東部に位置する滝山町、梅坪町地域

2 面積

 38,755平方メートル

3 現況

 丘陵地の谷戸地形に、湿地、草地、雑木林、自然林など多様な自然が組み合わさった里山の環境が残る地域で、動物ではキツネやゲンジボタルなどが生息し、植物では、キンラン、キツネノカミソリなど約400種が確認されている。

4 保全・活用

 多様な自然環境を保全し、地域の原風景である里山の景観を確保していくとともに、周辺の自然環境とのつながりに配慮しながら動植物の生息・生育環境を維持回復していく。
 また、八王子市との連携のもと、NPO、企業、近隣住民の方々などの協力を得ながら保全活動を行なっていく。

5 経緯

 平成24年8月 東京都自然環境保全審議会に指定案を諮問
 平成24年12月 東京都自然環境保全審議会より指定の答申
 平成25年2月4日~2月18日 指定案の公告、縦覧

 保全地域制とは、「東京における自然の保護と回復に関する条例」に基づき、良好な自然地や歴史的遺産と一体になった樹林などを東京都が区域指定し、その保護と回復を図る制度です。
 保全地域の指定を受けると、建築物や工作物の新築・改築・増築などの行為が制限されます。

※別添 八王子滝山里山保全地域 現況・位置図(PDF形式:468KB)

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013
 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標3 「水と緑の回廊で包まれた美しいまち東京を復活させる」
 施策7 「緑のネットワークをつなげ、自然豊かな東京を次世代へ継承する」

※環境局公式ウェブサイトhttp://www.kankyo.metro.tokyo.jp

問い合わせ先
環境局自然環境部緑環境課
 電話 03-5388-3550

ページの先頭へ戻る