ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月18日  生活文化局

新作 消費者教育教材が完成しました

 このたび、東京都消費生活総合センターでは、消費生活に役立つ情報を楽しくわかりやすく学習するための教材として消費者教育DVD(2テーマ)及びWeb版消費者教育読本の新作を制作しましたので、お知らせします。

消費者教育DVD

1 ヒヤリ ハットリくん只今参上!!―高齢者の身の回りの危険を防ぐでござる―

写真
高齢者と
その周りの人々向け/23分

 高齢者の身の回りの事故は年々増加しています。事故の多くは住み慣れた場所で発生し、何気ないことでも重大な事故につながっています。“体”が原因となるもの、“物”が原因となるものそれぞれのヒヤリ・ハット事例をもとに、身の回りの危険から身を守る方法を、少年忍者「ヒヤリハットリくん」と一緒に考えていきます。


2 ちょっと待った!その契約 賃貸住宅の契約トラブルを防ぐために

写真
若者・一般向け/22分

 賃貸住宅に関する情報は、インターネットなどでも簡単に入手できる時代になり、ライフスタイルに合わせた住まい方の選択肢も増えています。
 一方、賃貸住宅に関するトラブルは後を絶ちません。そこで、契約トラブルの事例をもとに、トラブルを回避するためのポイントを学びます。


Web版消費者教育読本

「インターネットのトラブルから身を守れ!ネットでキャッと大作戦」

写真
中学生向け

 子供たちにも身近となりつつあるスマートフォンを中心にSNSのコミュニティサイト、オンラインゲームなどを題材に子供たち特有のトラブル事例を紹介しています。インターネットの特性、自制心や情報セキュリティの必要性などを子供たちが楽しみながら学習できる読本を作成しました。また、今回は保護者向けの項目を設け、子供との関わり合い方や家庭でのルール作りなど、今後の家庭での取組のヒントにしていただけるようにしました。
 Web版消費者教育読本 「インターネットのトラブルから身を守れ!ネットでキャッと大作戦」


問い合わせ先
東京都消費生活総合センター活動推進課
 電話 03-3235-1157

ページの先頭へ戻る