ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月14日  港湾局

調布飛行場新ターミナルの供用開始について

 伊豆諸島への空の玄関口である調布飛行場は、これまで暫定ターミナルによる運用を行ってきましたが、このたび、新しいターミナルビルが完成し、平成25年4月2日(火曜)に供用を開始する運びとなりましたので、下記のとおりお知らせします。

写真
ターミナル外観

1 供用開始

 平成25年4月2日(火曜)

2 建物概要

所在地

 東京都調布市西町290-3

敷地面積

 約1,455平方メートル(間口約48.5メートル×奥行30メートル)

建築面積

 約864平方メートル(間口約38メートル×奥行約22メートル)

延床面積

 約1,422平方メートル(1階 約839平方メートル 2階 約603平方メートル)

構造

 鉄骨造2階建て

3 新たな機能

  • 出発・到着ロビー、チェックインカウンター、手荷物取扱所の充実
  • 多目的トイレ、授乳室の新設
  • 扉の電子ロック化、保安検査室、搭乗待合室の独立設置
  • 展望デッキ、ユーティリティスペースの新設

※なお、新ターミナルは、災害発生時に航空輸送基地の本部となる防災等会議室の機能を有しています

問い合わせ先
港湾局離島港湾部計画課
 電話 03-5320-5657

ページの先頭へ戻る