トップページ > 都政情報 > 報道発表 > これまでの報道発表 > 報道発表/平成25(2013)年 > 3月 > ふくしま⇔東京 桜の交流プロジェクト 桜の寄贈先決定

ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月11日  建設局

ふくしま⇔東京 桜の交流プロジェクト
―福島県内への桜の寄贈先が決まりました―

 東京都では、風評被害で苦しむ福島県を応援するため、″ふくしま⇔東京キャンペーン″の一環として、福島県と東京都の「桜の交流プロジェクト」を実施しています(平成24年5月23日発表済)。
 このたび、福島県内への桜の寄贈先が下記のとおり決まりましたので、お知らせします。
 また、北塩原村植樹ツアーも企画いたしましたので、併せてお知らせします。

1 福島県内への桜の寄贈先

(1) 三春町

写真
三春中学校植樹予定地
  • 植樹日:4月6日(土曜)
  • 植樹場所:三春町立三春中学校 校庭東側の斜面 31本

(2) 北塩原村

写真
いこいの森グリーンフィールド植栽イメージ

    • 植樹日:4月28日(日曜)
    • 植樹場所:いこいの森グリーンフィールド 約100本
      ※都民参加による植樹ツアー実施(下記参照)

    • 植樹時期:5月上旬(調整中)
    • 植樹場所:北塩原村役場 シンボルツリー1本

(3) その他の寄贈先

  1. 福島県庁
    植樹場所:福島県庁舎、会津若松合同庁舎など
  2. いわき市
    植樹場所:いわき市 松ヶ岡公園
  3. 喜多方市
    植樹場所:雷神山花の森植栽地(旧雷神山スキー場)

※植樹時期については、3月下旬以降(調整中)

2 北塩原村植樹ツアーのご案内

  • 旅行期間
    平成25年4月27日(土曜)~28日(日曜) 1泊2日
  • 旅行行程
    (1日目)都内出発=三春滝桜=花見山公園散策他=裏磐梯泊
    (2日目)いこいの森グリーンフィールドにて江戸・東京の桜植樹=石部桜=ハンサムウーマン八重と会津博 大河ドラマ館=鶴ヶ城散策他=都内着
  • 定員
    100名
  • 料金
    19,900~23,000円程度
    ※交通費、宿泊代、弁当・食事代、拝観・入場料が含まれます。
  • 申込方法
    平成25年3月11日(月曜)から電話、WEBサイトで受付開始
    クラブツーリズム(株)
    電話 03-5998-3333(月曜~土曜 9時15分~17時30分 日曜・祝日 9時15分~13時00分)
    WEBサイト http://www.club-t.com/

3 これまでの経緯

 平成24年5月23日 ふくしま⇔東京 桜の交流プロジェクト始動
 平成24年9月29日 第29回全国都市緑化フェアTOKYO開幕
 平成24年10月4日 平成24年度全国都市緑化祭において福島の桜(三春滝桜の宇宙桜)の苗木を植樹(都立井の頭恩賜公園に植樹)
 平成24年10月28日 第29回全国都市緑化フェアTOKYO閉幕 来場者から寄付金(約180万円)集まる

桜の交流プロジェクトとは

 江戸・東京に縁のある桜の苗木を福島県内に植樹し、桜の名所をつくり、福島県の地域活性化、観光振興等に資するとともに、福島県の桜を「福島・東北の復興を願う東京のシンボル」として東京都内に植樹する「桜の交流」を行い、桜を通じて福島県と東京都との絆を一層深めていくプロジェクトです。

東京都から福島県へ寄贈予定の桜
写真 写真
ジンダイアケボノ(神代曙) イチヨウ(一葉) など

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013事業
 被災地支援は、「2020年の東京」への実行プログラム2013において、以下の目標・施策に指定されています。
 目標1 高度な防災都市を実現し、東京の安全性を世界に示す
【被災地支援】復興を進める被災地の応援と被災者への継続的な支援

問い合わせ先
建設局公園緑地部計画課
 電話 03-5320-5368

ページの先頭へ戻る