ここから本文です。

報道発表資料  2013年3月7日  水道局

民有林の購入について
―民有林購入モデル事業において、初めて山林を購入しました―

 平成25年3月7日、民有林購入モデル事業において、初めて山林を購入しましたので、お知らせします。
 購入した山林については、間伐や枝打ち等を行い、水道水源林として適正に管理し、将来にわたって都民の水源地を守っていきます。
 今後も、民有林のさらなる購入を目指し、積極的に事業を推進していきます。

1 購入山林概要

(1) 件数

 2件
 (内訳)
 東京都西多摩郡奥多摩町 1件
 山梨県北都留郡小菅村 1件

(2) 面積及び購入金額

 面積 約36ヘクタール
 金額 約4,400万円

2 事業の目的

 当局では、都民の水がめである小河内貯水池等の保全を図るため、多摩川水源地の森林を水道水源林として管理し、大切な水源地の環境を守っています。
 本事業では、手入れが行き届かず、所有者が手放す意向のある民有林を購入し、当局自らが適正に管理していくことによって、土砂の流出を防ぎ、たくさんの水が貯えられる健康で緑豊かな森林に育成することを目的としています。

※参考 民有林購入モデル事業(PDF形式:480KB)

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013事業
 本事業は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標3 「水と緑の回廊で包まれた、美しいまち東京を復活させる」
 施策7 「緑のネットワークをつなげ、自然豊かな東京を次世代へ継承する」

問い合わせ先
(購入に関すること)
水道局浄水部管理課
 電話 03-5320-6437
(水源林に関すること)
水道局浄水部浄水課
 電話 03-5320-6413

ページの先頭へ戻る